2004年初メニ何思フ?!

 今年は明けていきなりプー太郎という過酷な状況から始まった。2003年のテーマは『変化と深化』だった。変化に関しては、年末になってそれこそ大きな変化が起こったことになる。それも凄い勢いで・・・。せめてオレに心の準備をする時間の余裕があればもうちょっと対処ができたものを。これで一応あの店での8年4ヶ月もの時間に一区切りつけたことになる。だがまだ給料もらってないから全然スッキリしてないんやけどね。ちゃんと払ってくれるんか?という疑問もあるから。それにいまだにハッキリと辞めると言ったわけでも無いし、辞めてくれと言われたわけでもない。ただうちのオーナーが今後あの店をどうしたいのか今この時点でもサッパリわからない。1ヶ月前になって突然改装の話が耳に入ってきたけども、そんな重要なことにも関わらずオーナーの口から直接聞くこともなく他のスタッフやバンドの人達から伝言ゲームや噂話のように伝わってくるだけ。彼らにしてもほとんどメールのやりとりによる簡単な説明のみという実に不可解な状況が続いていた。こっちは生活もかかっておるのだ。こんな調子ではもう全く信用できない。それにどうもオレの事をリストラしようかどうか迷っていたようなフシもあるねんなあ。ただ真面目な性格だけは認めてもらっておるようで、もしまだ店が再開することになれば復帰の可能性もある。しかし、去年の最終営業日のオーナーの様子を見ても、もう潮時だなと思った。アレではみんな付いて行けないやろう。あの態度からこれ以上店を良くしようなんてしても無理だ。みんなの心が付いて行かない。これでは結局改装したところで何も変わらない。スタッフ総入れ換えの噂も聞いていたけど、それでも上の人間が説得力を持たす行動ができなければ結果は同じことやろうね。だいたいオレもリストラしようかどうか迷われるぐらいの存在だったかと思うだけでガッカリである。まあオレが完全に居なくなれば今までどれだけ裏の細かい部分でフォローしてたかわかるやろうっていう自負はあるけどね。それでも絶対に必要不可欠な人間であるかと言うとそんなこともない。ほんまに裏方やから仲の良いお客さんも一握りやしね。第一この店にお客さんが来るのはなんだかんだ言ってもオーナーの人気によるところが絶対的に大きいのだ。だからあの人に食わせてもらってる部分っていうのも否定できないからねえ。それではいかんでしょ、と。いかんせんいつまでもこんな所でダラダラやっていても仕方がない。このままではオレがスポイルしてしまうという危機感があった。この店でこれ以上働くことにオレに何のメリットがあるのか?店の寿命はせいぜい持ったところで後2年だろう。遅かれ早かれ閉める日が迫っているにちがいないのだ。今まで使ってもらったことには感謝はしてる。ただいつまでも死に体の店にしがみついてるわけにはいかない。オレはもっと尊敬できる人達と仕事をしたい!そしてもっと自分のステージを上げて行きたいのだ。現状維持すら嫌である。今回の解散はオレにとってきっとイイ機会だったのだ。

 店を辞めてオレはどうしたら良いのか? それはまだ決まっていない。あまりにも突然のことでそれほど蓄えもないがかろうじて1ヶ月ぐらいは今後についてゆっくり考えることができそうだ。

 オレは一体何を優先させるのか?

 ただ今のオレに言えることは「たくさんの人達の役に立てるようになりたい!」ってことだ。誰かから本当に必要とされる人間になりたいんよね。それが一番自分のモチベーションを高められるから。そのためにオレは何をやりたいのか?ここで改めて自分に問い直してみたい。思えば置き忘れてきたことがあるんじゃないか? やりたいことがあってやらなかったっていうことほど後悔することは無いと思うからね。

 一つ、お金になるかどうかは別として「何かを創造したい!」っていう気持ちはずっと変わらない。そのためにオレは今までどんな種を蒔いてきたのか?それがキーだとは思う。

 オレは今まで何を深化、あるいは進化させてきたのだろうか? 果たしてそれが外の世界に通用するのか?

 気がつけばもう三十路に突入し、だいぶ経つわけで。それなのに何を今ごろ青臭いこと言ってるんだ?って嘲笑われるかもしれない。オレぐらいの年齢ならもうどの分野でもある程度キャリアを積み上げて中堅どころには落ち着いてる人達が多いと思う。それを考えるとメチャメチャ焦る。

 それでもオレは今ゼロになる。今からでも種を蒔かないことには始まらない。人はどうせいつかは死ぬのだ。そう思えばもっといろいろ出来るハズなんだ。自分の可能性に賭けてみることだってね。先ず世間の枠を頭から取っ払え!!「現実はそんなにあまいもんじゃない」っていう言葉を受け止めながらもはじき飛ばさないとね!結局、オレは何かをプレゼンテーションしてみせなくてはいけないと思うんよね。自分のビジョンというものを誰かにハッキリと伝えることができないことには説得力は出てこない。

 オレがこの世に生きてる価値、生きてる意味、何かを感じたい!!オレらしく生きてるなあってもっと強烈に感じたい!!

 既成概念、固定観念を打ち砕くようなパワーと才能が欲しい!!(笑) 

 答えっていうのはもう既に自分の中にあるものなんやろうなあ。探して見つけ出そう。

 今年のオレのテーマは既にBBS日記カキコにも書いていたように「明日があると思うな!本気出せ!!」である。

 時間を無駄にしてはいけない。少しずつでも前に進まねば!

 なお、このサイトに関しては今のところはマイペースで続けていきたいなあと思っております。予告しながらやっていないこともあるので、そこが引っ掛かってはいるんやけどね。(汗) でも毎日の日記だけでも大変だったりするんでそこは大目に見てもらいたいな、と。(笑) これをいまだに1日も欠かすことなく続けてることは自分で言うのも何やけどたいしたもの。それはそれで励みになっている。でもちょっとダラダラ書いてるような気もするんで、もっとスッキリさせて行きたいねえ。多少は資料的価値にもなるように書いてる部分もあるからいたしかたないけども。

 まあ、いくつかああしたいこうしたいっていうのは頭にあるんで、それが実現できるようにちょっとずつ頑張って行こうと思う。

 さて、2003年をふり返ってみると、新にカキコしてくれるようになった人がチョイと少なかったように思うなあ。細々と運営してるとは言えもうちょっとなんとかしたいよねえ。初カキコ大歓迎なんで。後3ヶ月でこのサイトも2周年か。早いもんだ。一応その頃までに16000HITぐらいを目標にしてるんやけど、これまた微妙やなあ。みなさん、今年もどんどん訪問して来て下さい!!(笑) 

 あっ、そうそう、万が一このサイトの存在がバレたくない所にバレちゃった場合はいきなり閉鎖することになると思うので、それだけは御了承下さい。

 こうやってアレコレ書いたけど、あんまり具体的なことは書いてない。それはもうオレの中でもうちょっと吟味させてほしい・・・って言うかいちいち公表せんでもええやろうっていう話ですわ。(笑) 気が向いたら日記の中ででも明らかにするやろうしね。今年は有言実行より不言実行で行かさせてもらいます。(笑) 不実行にならないように頑張ろう〜っと。 

cooler kidsの『Punk Debutante』を聴きながら・・・   

2004.01.04

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー