もったいないお化けが出るぞ〜

 よく女性と食事に行くと思うことがある。

 「全部食えないならそんなに頼むなよ。」・・・何品かおいしいとこどりしては残しちゃったりするんやね。

 ここでオレのもったいないお化けぶりが炸裂することになる。

 「もうコレ食べへんなあ? ほんなら後オレが全部食うてまうで。」

 そうやってガツガツとキレイサッパリたいらげてやると、不思議なことに意地汚いと思われることはない。むしろ喜ばれる。

 食べっぷりがいいと女性にはウケがいい。これは間違いない。モノの本によるとどうも潜在的に精力の強さを見ているらしい。動物的な感覚で見てみると、よく食べるということは、それだけエネルギーを使う働きをするということになるんやろうな。それがSEXについても言えるということなんやろう。

 オレは見た目、痩せてるんであんまり食いそうには見られない。実際そんなに食う方でもないんやけど、食おうと思えばけっこう食えるって感じ。

 みんなで鍋やら焼き肉やら行ったとする。オレよりはるかに食いそうな体をしてる奴らよりも、結局オレの方がいっぱい食ってるってことも珍しくない。なぜ、オレがそこまでして食うのか? 単純に残すともったいないからにほかならない。オレぐらいの世代って「ちゃんと残さず全部食べなさい」って散々よく言われて育ってきてるからねえ。「戦時中は食べる物にも困って・・・」とか「作った人の気持ちを考えて・・・」とかいろいろ残すと罪悪感に囚われるように躾けられてきたわけだ。

 その中でも「好き嫌いせずに何でも食べなさい」ということは誰でもよく言われてきたのではないだろうか? 最近はそうでもないのかな? 好き嫌いの激しい親が多そうな気がするし。

 オレはと言うと好き嫌いはそんなに無い。厳密に言うと、嫌いでも出された物はムリしてでも食べる。これだけはかんべんしてくれっていうものをあえて言うと、セロリなんやけどね。口に入れられないほどムリってわけではないんで、食べれないことはないんやけど、マズイわ。ラーメンの中にセロリ入れてて、おいしいって評判の店があるんやけど、オレはやっぱりあかんかったわ。

 だいたいオレそんなにいろんなもん食うてないからねえ。「とんねるずの食わず嫌い王選手権」見てたら、未知の食い物だらけやもんなあ。きっと中には「こんなん食う奴の気が知れん」っていうもんもあるやろうなあ。

 好き嫌いの激しい親も多そうやけど、何と言っても料理のできへん親もかなり多そうやもんなあ。特に女性で料理ができないってなると、正直言ってガックリしてしまいます。オレが梅宮辰夫みたいに料理が得意なオッサンやったら別にどうでもええと思うかもしれへんけど。やっぱり料理の上手な女性ってすっごい魅力的! これはねえ、かなりポイント高いです。結婚前提の付き合いなら必須でしょうな。後々、男の浮気防止にも少しは効果を発揮するかも。最近じゃ、専業主婦もだいぶ少ないかもしれないけど、まだまだ飯の支度を女性がやっている家庭は多いと思われ、その飯がマズいとやっぱり早く家に帰ろうとは思わないだろうしねえ。

 やっぱり自分の母親が料理をちゃんとできる人なもんやから、家庭を持つとしたら女性は料理ができて当然という意識で育ってきてるところに問題があるわけで。(笑) だからびっくりする時あるもんなあ。「なんちゅう包丁の持ち方しとるねん! 危ないなあ、指切り落としてまうで!」と言ってオレが切らないといけない羽目になることもあるし。言うとくけどオレは不器用やし、決してうまくはないよ。でも、まだオレが切った方がマシやってくらい。普段料理せえへんのがバレバレやがな。

 もし自分が料理の全くできない女性を好きになって、結婚することになったとしたら・・・想像できんな。っていうか、想像したくないねえ。考えるだけで悲惨。どうするよ? 毎日毎日JINスペシャル丼が続いたら・・・。(苦笑)

 話が大きく横にそれてしまったな。今回のお題は「もったいないお化けが出るぞ〜」なんやから。残すともったいないけど、ムリして食べて体を壊すことがあったんじゃあ元も子もない。栄養価を考えつつ、自分の体と相談するこっちゃね。

 その辺のことを考えず、ブクブクと太っていく人達の気が知れんのやけど。ある意味肥満って、怠惰と自己制御・自己管理の無さの象徴やと思うからなあ。セルロースが付いてしもたら痩せるの大変やし、せめていろんな知識を持つように心がけないと。非常識なダイエットなんかしなくても済むようにね。

 最近、ニュースで問題になってた『フードバトル』。いわば、筋肉番付「消化器版」。これについても言及しておこうか。大食いや早食いを競う番組が最近増えてきたけど、ここにきて小学生達が影響されちゃって、パンを喉につまらせて死亡事故まで起こってしまい、物議を醸し出している。子供ってこんなん好きやからねえ。そりゃあ給食早食いとか、絶対やるやろうなあ。

 こんなんを英雄視扱いするのは甚だおかしいことなのだけど、やっぱり自分には到底できないことを見せてくれるという意味では、確かに面白いんよねえ、正直言って。ただ、あそこまで内臓に負荷をかけるところを見せられるとやはり痛々しい。特に早食いはいかんよなあ。ろくに消化もせんやろうに。どうやら舞台裏ではいちいち吐いてたりするらしいけどね。それが一番もったいないっちゅうねん!せめてちゃんと出さずに食べて、てんこ盛りのうんこでも出しやがれってんだ!

 やっぱり大食いや早食いを煽って、あたかもそれがスゴいことであるかのように、英雄を作り上げる番組制作ってのは考えモノでしょ。だまされたらいかんよ。あれこそが真のもったいないお化けやで。

 最後になりましたが、「もったいないお化け」って何のことか、わかってもらえてるでしょうか? 昔、公共広告機構のCMで、まんが日本昔ばなし風で、いくつかヴァージョンがあったんやわ。その中で子供達が、「おらあ、にんじん嫌いだ。おらあ、なすび嫌いだ。」って言うて残したら、夜寝てると野菜が「もったいねえ〜、もったいねえ〜・・・」って言って化けて出てくるねんな。それ以来、子供達は残さず食べるようになったとさっていう話なんやけど。オレがまだ10代の頃のCMやから、若い人達は知らんのやろうな。(苦笑)

V.A.(Various Artists・・・いわゆるオムニバスのことね)の『NORTEC COLLECTIVE THE TIJUANA SESSIONS VOL.1』を聴きながら・・・   

2002.05.18

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー