動物占いはどこへ行った?

 

 最近、「動物占い」ってめっきり聞かなくなった。やはり一時のブームだったのか?

 いつだったっけな? まだあんなに流行する前に、うちの店のお客さんが動物占いの資料を持って来てて、うちのスタッフをいろいろと診断してたんだわ。

 その時、オレも調べてもらって、大変驚いた。ムム!当たってる・・・。ほぼ完璧と言っていいほど当たっていた。占いでここまで当たってると感じたことはなかったので、興味が湧いた。あんまり信じる方じゃないんやけどね。

 動物占いというのは、なんでも陰陽五行説から派生した「四柱推命」の原理をベースにして、それを現代風にアレンジして作っているらしい。狼、こじか、猿、チータ、黒ひょう、ライオン、虎、たぬき、コアラ、ゾウ、ひつじ、ペガサスの12のキャラに分類しています。

 ではここで、どう当たっていたのか、自己分析してみましょうか。ここでは動物占いでも『動物キャラナビ』を使用しました。こちらは、12のキャラをさらに60に分類したものです。行動心理学、四柱推命、カバラ占星術、宿曜教などをベースに生まれた実践心理学だということです。

 オレは狼ということで、先ず狼の性格がわかるキーワードに沿って見てみよう。

 ・ひとりだけの時間と空間が好き・・・モロにそう。一緒に住んでいても、コレだけは確保しないとやっていけない。だから一人暮らしでも全然苦じゃないし、むしろ快適。ひきこもりもO.K.って感じかな。(笑)

 ・ペースを乱されるのをきらう・・・イヤやねえ。すごくイライラするわ。

 ・自分でしかできないことでNo.1をめざす・・・No.1とは言わないまでも、自分独自のポジションを獲得するように動いてるのは間違いない。人と同じことやってても面白くないし、オレの存在の必要性を感じないからね。

 ・自分の流儀をもっている・・・そうやねえ。器用じゃないもんで、頭を使って自分が動きやすいような形をマニュアル化していく傾向はある。

 ・人マネはしたくない・・・プライドが許さない。(笑) ただ、良いところは貪欲に取り入れて、自分なりに消化するようにしてる。「真似るより盗め」ということですな。

 ・唯我独尊・・・「自分は他の奴とは次元が違う」なんてことを高校ぐらいの時はほざいてたけどなあ。お恥ずかしい。厭世主義者やったからねえ。(笑) 今は、他人に対して、自分には無い良さってのを見つけられるようになったから、唯我独尊とまでは行かないと思う。ただ、ブッチャけたことを言うとどこかで優越感に浸りたがってる自分もいるのは確か。だから向上心があるとも言えるけど。自分を戒めつつ、自信も保ちつつっていうバランスを大事にしてる。

 ・初対面ではとっつきにくい・・・とっつきにくいやろうなあ。(苦笑) 第一印象はたいがい悪いし。無愛想やからねえ。このサイトの文章を読んでるイメージからは考えにくいかもしれんけど、実際はかなり人を寄せ付けない感じのオーラを出してると思う。でも、合コンではけっこう活躍してましたが。(爆)

 ・「変わってるね」といわれるとうれしい・・・人と同じなんがイヤなんで、うれしいよ。でも、そっくりそのまま真に受けるほどバカでもない。「変わってるね」に悪意を感じることも少なくないから。

 ・言葉足らずのところがある・・・そうやねんなあ。それでけっこう誤解を招くこともある。言い方がヘタクソなんやね。

 ・男性は眉間にシワがある・・・素の時はそんなことないと思うけど、眉間にシワが寄ることは確かに多い。

 ・臨機応変な対応は苦手・・・苦手。冷静沈着にみられてるけどね。それはある程度事前に予測できるパターンをイメージしておいて、それなりに対処できる準備をしてるからなんとかなってるけど、未知の不測の事態にはかなりパニックってしまう。

 ・決まった時刻通りにこなしたがる・・・自分の中のペースを守るという意味ではね。なんせ時間に神経質やから、腕時計してなかったら全然落ち着かへんもんなあ。

 ・時系列で記憶するのが得意・・・これはかなり得意。よく女があの時どうしたとか言ったとかよく覚えてるって言うけど、それに負けないぐらい覚えてる。(笑) だからオレにごまかしは通用しない。

 ・すぐメモをとる習慣がある・・・メモ魔ですね。以前ほどはメモってないかもしれないけど。メモは大事でしょう、やっぱり。その中には今後のあらゆる可能性が広がってたりするんやから。

 ・歩くのが苦にならない・・・全然苦にならない。なんぼでも歩きまっせ! 極力金は使いたくないしね。よっぽど体調が悪くないかぎり、歩きまくります。

 以上、ほぼ的中! 次に、オレの血液型であるA型の狼を見てみよう。

 ・狼の中でも協調性はナンバーワン・・・とは言っても、変わり者には違いないんやからね。(笑) 多少は接客もするわけやし、そこそこは協調性もありますよ、そりゃ。

 ・信念を貫く・・・これはもう、オレのサイトを見てもらってたら感じられることではないでしょうか? 「内心は潔癖で曲がったことが許せない正義感のカタマリなので、ときとして理想と現実のギャップにひどくショックを受けますが、持ち前の明るさからすばやく立ち直ることができます。何があっても理想は捨てず、絶望することもありません。」って書いてあるけど、ウンウンうなづいてしまったわ。すばやくは立ち直れない時もあるけどね。しぶといよ、オレは。

 ・人あたりがよくウケもいいが、突然、爆発することも・・・人あたりがよいとは思えないなあ。どうなんでしょうか? 突然、爆発はするね。(笑) 自分のペースがメチャメチャに乱されたりするともうダメ。一気に噴火してしまう。ペースが戻るとすぐにおさまります。

 ・何事もじっくり考え、スケジュールを立てて行動する・・・事がスムーズに運ぶようにね。時間のムダ遣いはイヤやから。かといって、時間に縛られすぎるのもイヤやし、それなりに余裕を持たせるようにはしてる。

 以上、これまたほぼ的中! 次に60分類キャラクターで見た場合のオレのキャラクター、ネアカの狼を見てみよう。

 ・一見とっつきにくくクールでドライ・・・さっきとダブるけど、その通りやわな。

 ・ベタベタした関係や干渉は大きらい・・・嫌いやねえ。バランス感覚が大事なんよ。ほどよい距離感を好んでるから。自分の信条を侵害されるようだと、動きづらいし、ストレスたまるもんなあ。

 ・人に無頓着なさっぱりタイプ・・・そうかもね。そりゃ、ベタベタした関係や干渉はイヤって言うてるんやから、自然とそうなるわなあ。

 ・ほんとうはピュアなハートの持ち主で、明るく素直な正義派・・・ピュアっていうのは、自分の口から言うと信憑性がなくなるけど、当たってると思う。正義派も当たってるけど、明るく素直ってのはちょっと引っ掛かるかな。明るくはない。それに、正直ではあるけど、素直じゃないと思う。ひねくれてるし。

 ・つきあうほどに評判も高まり、隠れた人気者の座に・・・これはさすがに自分の口からはよう言わんわ。一応、スルメ男みたいですけどね。(笑)

 ・独自の切り口と鋭い直感力で世の中を見るので、ときどき周囲をギョッとさせることも・・・そうありたいとは思ってるけど。どうでしょうか?

 以上、まあ的中かなと思われる。なお、ネアカの狼の男がどんな女性のタイプが好きかというと、

 ・個性を尊重し、コンスタントにバックアップしてくれる女性が好き・・・ほんまにおっしゃる通りでございます。

 ・無邪気につきあえる気どらないタイプが○・・・これまた、ほんまにおっしゃる通りでございます。

 さらに、ネアカの狼の仕事ぶりを見てみると

 ・他人に媚びない潔さ・・・それは言えるね。頑固者にも見られるけど。

 ・独特の発想で企画を立てることができますが、他人をけ落としてまで自己主張するのは苦手・・・そうかもしれない。そんなバリバリのサラリーマンじゃないから、そこまで企画を立てるような機会はないんやけど、そっち方面に行ってたら、そうだろうなあっていう察しはつく。

 ・自分の守備範囲を明確にし、コツコツと実現に取り組む仕事に向いてます・・・そうかもとしか言い様がない。

 ・数字、計算には絶大な能力を発揮します・・・これは違うだろう! 見たくもないっちゅうねん! 数学は大の苦手やのに。これだけは、完全にハズレ。それとも、食わず嫌いなだけで、まだ隠された才能でも残っているということなのか?(笑)

 適職としては、作家、漫画家、ミュージシャン、アナウンサー、司法書士、公認会計士、税理士、弁護士、司書、経理事務、服飾関係だそうだ。前半はともかく、後半の数字関係は心底かんべんしてほしいわ。

 不適職としては、保母、管理人、セールス、保険会社、証券会社、デパート、小売業、飲食店、ホテル業、水商売、介護福祉関係。・・・今のところ水商売なんですけど。(爆) たしかに、どれもこれも向いてないなあって思う。このままずっと今みたいな仕事をしていくつもりもないし。

 最後に、ネアカの狼の有名人を見てみようか。

 和泉元弥、風間俊介、黒田勇樹、長塚京三、Nana、錦織一清、二宮和也、野村克也、牧瀬里穂、吉村由美、YUKI、渡辺謙・・・ザッと見て、あんまり嬉しくないのはなぜ?(笑) ちょっとわかるような気もするけど。同じニオイを感じなくもない。ただ、芸能人の誕生日なんかホンマかどうかわからんしねえ。一人だけ知らんなあ。風間俊介って誰?

 と、まあいろいろ見てきたけども、また気が向いたら続編でもやろうかなって思います。

 もし、自分はどうなんだろうって気になった方は、一度調べてみてはどうですか? もう、あんまり本も見かけなくなったけど。(笑)

参考文献・・・『血液型別動物キャラナビ』/個性心理學研究所 所長 弦本將裕・著 日本文芸社、『「性格&相性」まるごとわかる動物キャラナビ』/個性心理學研究所 所長 弦本將裕・著 日本文芸社

Lisa "Left Eye" Lopes追悼記念、TLCの『FANMAIL』を聴きながら・・・   

御冥福をお祈り致します。

2002.05.05

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー