日記より総集編02

globeの『seize the light』

新曲の『seize the light』はYOSHIKIが加入して初のシングル。
作曲もYOSHIKIとあって、果たしてオレが一番重視している曲調という点において、好きになれるのか?という不安があった。
しかし、『ダーク・エンジェル』で見たかぎり、「なかなかええやん」っていうのが率直な感想やったわけで、今回フルで聴いてみてもその印象は変わらなかった。
思うに、YOSHIKIらしさを出しつつ、かつYOSHIKIがTKを意識したと思われる曲調が、新生とはいえそれほど違和感なくglobeっぽさを醸し出しているように思う。
それをTKのアレンジとMARCのラップが強烈にglobeの引力で引き寄せているような感じがしたね。
KEIKOの歌は当然安心して聴けるし、YOSHIKIの曲ということで新鮮味も出ていると思った。
綺麗なメロディーしてるし、ハッキリ言ってええ曲ですよ!
しかし、『seize the light』よりカップリングの『compass』にしてやられたね。
こちらはTK作曲。
ネットでは「昔のglobeに戻ったような懐かしい感じ」みたいな意見がよく目に付いたけど、なるほど曲調に関してはそういう印象がした。オレは渡辺美里に提供してた時のような感じを受けたけどね。globeで言うとアルバム『Love again』あたりに近いんちゃうかな?
でも一番近いのは昔のB'z。(笑) 
なんか出だしがB'zチックなメロディーなんだわ。
『孤独のRUNAWAY』とか。
まあ元はと言うとB'z自体が小室哲哉の影響を受けてるんやから別にどうってことは無いねんけどね。(笑) 
勿論サウンドは今っぽい。
そんなもんやから昔からのglobeファンにはこっちの方がウケがイイかも。
KEIKO作詞ってことで、KEIKOファンは嬉しいやろうしね。 

globeの『8 YEARS Many Classic Moments』

2000円というお得な値段ではあるわけやが、ほとんど持ってるわけで・・・。
ダブってないのは『winter comes around again (TK MIX)』と『seize the light (DARK ANGEL version)』のみ。
良い言い方をすれば、ごく普通のベスト盤じゃなくてサービス精神があるってことやけど、悪い言い方をすれば商売上手。(笑) 
この2曲のためだけに買ったがな。
『winter comes around again』はあの非売品ヴァージョンとは違って、新しく録音しなおして今のglobeサウンドにしちゃってるね。
KEIKOの歌も格段に良くなってるよ!
前のは音が当たりきってないところとかあって、かなり雑な録音に聴こえたからねえ。
ただTKのハモリが無くなってるのは残念やけどね。
TKの声が入ったらまた雑になるかな?(笑) 
でもまあこの曲のためだけに買っても良かったとは思えたわ。
それにしても『seize the light (DARK ANGEL version)』はいかん!
あんなんほんまにおまけ程度のもんやがな!
テレビのサイズそのまま入れとるだけ。
それって『CYBER MUSIC WORLD』の『genesis of next (009 version)』とかみたいなもんやがな。
これにはガックリしたわ。
2000円じゃなかったら許せんかったね。
ちなみにこの新曲マキシシングルとベスト盤はこの前のTKとKEIKOの結婚披露宴の引き出物になっとったね。
バーコードの部分が寿になって。
アレを持って帰った人達ってなんかほとんど聴かずに置いておきそうな気がしなくもないねえ。(苦笑) 

TM NETWORK出演の『FUN』

冒頭はこの日に行われたTKとKEIKOの披露宴のFUN独占映像を交えてのトーク。
勿論『FUN』が生放送なわけでは無いんで、さもさっき出てたかのような設定で会話してたのが笑えた。
あの2メートルあったウェディングケーキって全部本物らしいね!
ここで面識の無い池乃めだかやチャーリー浜が出席っていう話を聞いて、今田耕司が大笑い。
ちなみにこの二人、披露宴直前にMBSの『ちちんぷいぷい』っていう番組で現場から電話で出演。
他にはいくよ・くるよのお二方が祝儀でなんぼ包んだか悩んだ話をしてたな。
オール巨人・阪神に聞いたら「漫才師は一人10万」って言われたらしい!
こりゃ出席するのもバカにならん!
しかしまあTBSでは直前特別番組をやってたらしいのに、ほんまに関西ローカルはこれやから・・・挙式の映像たった57秒のみ。(苦笑) 
「今日のダレ?」ってコーナーで知らない人のために、TKとKEIKOを紹介してたけど、その時のトミーズ健のリアクションがメッチャウザかったわ。
KEIKOが大阪城近くの『ホテルニューオータニ』内レストランでホール係のバイトをしてたんは知ってたけど、鶴橋の屋台村でよく串カツを食ってたってのは知らなかったなあ。それだけやなあ、この番組を見て得したんは。(笑) 
話がエラいそれたけど『FUN』のTMね。
この日はもうすっかりランキングもダウンしてしまった新曲(苦笑)『CASTLE IN THE CLOUDS』を披露。
これ最初ウツは口パクかなあ?って思ったんやけど、どうなんかなあ?声を重ねててわかりづらかった。
あてぶりなのは間違いなかったけど。(苦笑) 
口パクでなかったとしたらウツの歌ってかなりうまくなってるよねえ。
やっぱりミュージカル『RENT』をきっかけに成長したって気がする・・・なんて生意気なことを言っちゃったりして。(笑) 
見た目もかつてのTMの雰囲気がちゃんとあったしね。
松任谷正隆氏も「若いよねえ〜!TM NETWORK。30代って感じするもんね〜!」って言ってたけど、やっぱり一般人に比べたら若く見えるわなあ。
「アルフィーの高見沢さんには負けますよ」ってここでもアルフィー引きあいに出されてたわ。(笑) 
その後は「ふぁんBOX」ってコーナーで熱狂的なTMファンの人達が登場してくるんやけど、やっぱり濃かったなあ。勿論そういう人達を選んでるんだろうけど、さすがにglobeの時よりも年齢層が高かったねえ。あの中にいる人達ってオレと同じ世代の人もいっぱいおるんやろうなあ。
でも悪いけどあの人達の中に入ったらオレだいぶ若く見えると思うわ。(爆) 
そこでシングルをデビュー曲から最新曲まで出た順に言えるって豪語してたオタクなお兄さんが呆気なくミスってしまいみんな大爆笑。
オレの方が間違えずに言えるで。(笑) 
いやあ、あの披露宴の後に見ると、非常にくだけててええ感じやったわあ。
ああ山田屋の特製かまぼこが食いてえ〜!(爆)

TKとKEIKOの結婚披露宴生中継

昨日のTKとKEIKOの結婚披露宴生中継は、言ってた通り半分だけリアルタイムで見て、後はビデオで見た。
もうこの際だから思った通りのことを正直に書きます。
ハッキリ言って、予想していた以上に普通すぎて、番組として見た場合あまり面白くなかった。
まあオレが勝手にミュージシャンチックな披露宴を期待してたからなんやけど、TKも思ってた以上に常識人やったようで。(笑) 
なんかどうゆうように見たらいいのか、わかりにくい中継やったなあ。
やっぱりああゆう形で全国に放送する以上、どうしてもビジネスチックな匂いや業界チックな匂いを感じてしまう。
そういうのが見えた瞬間に興ざめしてしまうのはたしか。
しかし、そんな風に思いつつもTKとKEIKOは喜びをかみしめているようで、二人が目を合わす度にホッとさせられたもんだ。
予想してた有名人来場者に関しては、みんなこの時期忙しいのか、またはこういう場が嫌いなのか、あんまりたいした人は来てなかったねえ。(苦笑) 
結局つながりの薄そうなタレントさんばっかり映ってたような気がするわ。
吉本新喜劇の人達に関しては初対面の人も多かったらしいし・・・。
なんでチャーリー浜や池乃めだかがおるんや!?って思ったけども、『FUN』の中でTKが言うにはテーマ曲をリミックスした関係でらしいけどね。
『Ecstasy』ってオレ珍しく持ってないから知らんのやけど。
それにしても、ますだおかだとかメッセンジャーまでおったで。
ますだおかだって松竹じゃなかったっけなあ?
小室ファミリーに関しては受付やってたウツと木根さん(笑)、globeのメンバーのMARCとYOSHIKI、後はTRFと安室奈美恵といった寂しい限りの面々。
広い意味ではヤクルトの面々や吉本新喜劇の面々も小室ファミリーではあるけども。(笑) 
いろいろあるからしゃーないとは言え、悲しすぎ。
まあ映ってない人も多かったんやろうけど。
2次会で楽しんだりしてるんかもしれんけどね。 

オレが個人的に一番注目していた音楽面については、この日のために書き下ろした曲を各入場の際に使用。
しかし、その曲調を聴いて後で思ったのが、「コレTBSで放送予定の日中合作ドラマのサントラでも使えるように作ったんちゃうん?」ってことやった。(爆) 
だって『FAR EASTERN WIND』とか『絹の道より・・・』なんていかにもそんな感じやがな!
果たしてオレの読みは当たってるだろうか。(笑) 
他は南こうせつと木根尚登が『妹』を熱唱。
本人いわく「質素な歌」ってのが笑えたけど、場が暖かくなったよねえ。
なんでもKEIKOのリクエストらしいけど、何でなんだ?(笑) 
ちなみにここでTHE ALFEEの坂崎さんがいないことにも納得がいかんかったわ。
忙しかったんやろうけどね。
ちゃんと「がくや姫」として登場してほしかった。(笑) 

そしてYOSHIKIの『seize the light』のクラシック・ヴァージョン演奏。
globeの新曲やけど、この曲はなかなかええよねえ!も
っとちゃんと最後まで放送してほしかったわ。
こういう中途半端なつなぎ方が多すぎてイライラした。
それを途中から仕切りだした峰竜太にはますますイライラさせられた。
余計なフォローなんかいらんのじゃ!
「朝青龍みたいなもんですよね。けいこが一番と・・・。」消えてくれと思ったね。(爆) 

なんかまとまりのない中継やったけど、フィナーレでのTKがこんな公の前で声をつまらせながら、「今日僕は壇上から見させていただいて、人の出会いと別れというものをすごくずっと考えていました。
これほど出会いをなんとか命がけでつなげていくということがどれほど大切なことかっていうのをすごくつくづく大事なことなのかということを感じました。
KEIKOと素晴らしい出会いができたわけですから、頑張って(KEIKOの方を見て)つながっていこうね。
みなさんもこれからもよろしく僕たちとつながっていて下さい。
勿論音楽を通して、音楽が無いと僕たちダメなんで、これからも音楽を通して僕たちとつながっていて下さい。」って言った言葉には感動したね。
そして二人による『DEPARTURES (ARRIVAL Version)』の披露となったわけやけど、終始泣きっぱなしって感じやったKEIKOがまともに歌えるハズもなく。(笑) 
以前DVDの特典の中で言うてたように、おなかに手を当てて歌ってる時は緊張してる時やと。
必死やったんやろうけど、まともに歌える体勢ではなかったよね。
まあこう感極まってる時は、感情が前に出る方がええししゃーないね。
しかしこれもラストが切れちゃって残念!
舞台裏番組をやる時にフルで放送してほしいね。
このヴァージョンはTKが最もお得意な『Get Wild』コード進行を取り入れてたなあ。(笑) 
来月のバラードベストに収録するのかも。 

『Get Wild』で思いだしたけど、『ザ・ベストテン』に初登場した時の映像が流れておったね。
アレ、オレ当時ちゃんと録画して今でも残ってるんやけど、1コーラス目でウツの歌が飛んじゃうんよ。
だから1コーラス目は流れなかった。(笑) 
そんなTM NETWORKが出演の『FUN』に関しては明日の日記にて。 

今回良かったのはやっぱりTKとKEIKOの親戚関係の人達を通して、今まで知らなかった二人の一面を見れたことが大きいね。
何よりも二人が幸せそうに涙を浮かべるシーンが見れたことが一番!
これだけやればもう、別れないでしょう?(笑) 
しかし、TKの羽織袴姿は最後までしっくりこんかったよなあ。(爆) 

TKとKEIKOの結婚披露宴生中継予想

今日はイイ夫婦の日ということで、ついにTKとKEIKOの結婚披露宴生中継の日でもある。
正直言ってなんかいまだに実感が湧かへんわ。
先ずミュージシャンの結婚披露宴を生中継するということ自体ピンと来ない。
そして、何と言ってもTKは3度目やし。(笑) 
世間の皆さんが「何で3度目の結婚にこんなバカみたいに金を使うんだ!?」と言っても無理はないと思っている。
でもこれってKEIKOが派手にやりたいようなことを言ったからこうなったみたいやけども、TKも言ってたように「みなさんが証人です」ってことで、男のケジメ披露宴っていうニュアンスが・・・。(苦笑) 
これでそう簡単には別れられなくなるわけだ。(笑) 
しかし、何と言ってもあのTKがわざわざこんな形をとって大々的にやるわけだから、絶対に何かみんなを驚かせてくれることをやってくれると信じている。
もしメチャメチャ普通の披露宴をやったとしたら、それはそれで驚きではあるけども。(笑) 
とりあえず南こうせつが『妹』を歌うこと、YOSHIKIがglobe加入後初の新曲を披露すること、フィナーレで『DEPARTURES』を歌うことはわかっている。
この日のために作った曲があるようなことをTKが言ってたけどどうなんやろうね。
そこで誰が出席するのかっていうのが一番気になるところ。
ワイドショーではいろいろ言われておったけども、どうなんやろうねえ。
招待状1000人強出したっていうんやけど、結局は700人ぐらいになりそうなこと言うてたな。
それでもスゴいけど。
ただ肝心なのはどれだけビッグネームが集まるかってことなんやろうけどね。
明らかに招待状を出したのがわかってるのは、小泉首相、tohko、SAM、安室奈美恵、hitomi、ダウンタウン、渡辺美里、浜崎あゆみ、ウッチャンナンチャン、Gackt、MARC。さすがに今回ばかりはこういう場が大好きな小泉首相も欠席。(笑) 
他に欠席ってわかってるのは、華原朋美、渡辺美里、篠原涼子、内田有紀、中山美穂、小泉今日子、郷ひろみ、宮沢りえ、ウッチャンナンチャン、Gacktらしい。
このうちTKの楽曲提供と関係ないのはウッチャンナンチャンとGacktやけど、ウッチャンとはハンサム侍つながりやったりするけど、Gacktは特別つながりが無いんちゃうん?
招待状を出してるのはなぜ???
この中で朋ちゃんが来ないのは当然として(爆)、渡辺美里ぐらいは来ても良さそうなもんやのにねえ。
それと篠原涼子に招待状を出してないのが非常に意外!
tohko、hitomi、浜崎あゆみ・・・小泉首相以外はたぶん来るんちゃう?
小泉さんこういうイベントに顔出すの好きやから、案外出るかもね。(笑) 
他に不明となってるのが、鈴木あみ、SAM、安室奈美恵、松田聖子、ダウンタウン、中森明菜。
全員楽曲提供してるけど、TRFと安室ちゃん、浜ちゃんあたりは来そうやね。
注目は鈴木あみ。(笑) 
来たらマジでビックリやけど、視聴率は取れるぞ!
で、一番ビックリしたのがMARCの出席の後ろに「?」がついてたところ。
MARCが来なくて誰が来るねん!!
借りにもglobe内の結婚やっちゅうのに、クエスチョンマークなんか付けるなよ! 

じゃあ、他には誰が出席するんやろうか?
TM NETWORK、久保こーじ、access、FENCE OF DEFENSE、葛城哲哉、小室みつ子、松本孝弘といったようなかつてのTMファミリーの面々は来てくれることに超期待!!
B'zは微妙かな?
グチャグチャになってしまった小室ファミリーに関してはいろいろ含む物もあるやろうし、意外と来なさそう。
後は吉本関係、avex関係が多いんやろうなあ。
スポーツ方面やったら佐々木主浩とか、黒澤浩樹とかかなあ。
とにかく、あまり場違いな人はかんべんしてほしい。
この人何のつながりも無いんちゃうん?っていうのが一番かなわん! 

こんな風にアレコレ考えてみるとなかなか面白いよねえ。
これも一つのエンターテインメントとして、是非楽しい披露宴にしてほしいもんです。
オレ的に注目してるのは何と言っても晋太郎パパが自慢の喉を全国ネットで披露するのか?って部分やね。(爆)
なお、オレは仕事のため、せっかくの生中継をリアルタイムで見ることができないのが残念!
実はこの放送とか、今後のK-1生放送に備えて職場でも見れる携帯用テレビを買おうかなと思って例によって店員を質問攻めにしてきたんやけどね。
でもどちらにせよ、放送時間の途中に家を出ないといけないという中途半端な状況やし、現在倹約中につき結局断念した。
だからちゃんと160分のS-VHSのテープに録画して見ます。
なぜ160分にしたかって?
今日の『FUN』にTM NETWORKが出演するからやがな!!
当然標準録画永久保存版です。
最後に、TKそして、KEIKO結婚おめでとう!!
TKは3回目やけどKEIKOはお初なんで今度こそ三度目の正直でお願いしまっせ!
くれぐれも2度あることは3度あるにならないように。(笑)

TSUTAYA限定販売のCD『TK PRESENTS SYNTHESIZED TRANCE MIXED LIVE BY TETSUYA KOMURO VOL.1』

毎月1度澁谷WOMBで行われているTKのトランスイベントにはまだ行ったことが無いけど、そこでやってる曲をCDにしたと思われる。
これがなかなか良かった!
『global trance 2』より全然ええわ。
オレにはこっちのサウンドの方が好み。
GABALLとglobeの間のような印象を受けたけどね。
実際GABALLの『LIFE OF VIBE』をやってるかと思えば、『INJECTION (TK REMIX)』なんかglobeの『genesis of next』にちょっと似てるし。(笑) 
一番ええなあと思ったのは、ここで以前桜庭和志のトリビュート・アルバムを紹介した時に絶賛した『ORDINARY SPACE』やね。
あのシンセサウンドは気持ちええわあ。
ラストの『PULSAR -PICOTTO VERDI MIX』はMAURO PICOTTO(マウロ・ピコット)の曲みたいやけど、これもなかなかカッコイイ!
こりゃ盛り上がるやろうなあ。
アルバム全体を聴いてみて、TKのトランスにもようやく貫録が出てきたような感じがするわ。
ああ、オレも行ってみたい!!
イベントでは『Get Wild』もやってるらしいし是非見たい!!
VOL.4が来週27日、VOL.5が来月25日ということで、どちらもいろんな意味で盛り上がることやろうねえ。(笑) 
まあ来年あたりなんとか行ってみたいもんですな。
っていうか関西でもやってくれっちゅうねん!!

結婚披露宴目前『ココリコミラクルタイプ 小室哲哉スペシャル』

なんてささやかで吉本チックなスペシャルなんだろうか。(笑) 
ちなみにTM NETWORKをよく知らない人のために言うておくけど、実際はウツも木根さんもあのコントに出てくるようなキャラではありません。(爆)

ビートルズの影響

「あの頃の音楽は良かったけど、最近の音楽はうんたらかんたら・・・」みたいな言い方をするオッサンとか見たら、ダサイなあって思うんよ。
実際多いし、こんなオッサン達。
懐古主義に走るアーティストなんかにもあんまり好感は持ってない。
古き良き部分を忘れずに、明日に向かって突っ走るアーティストでないと魅力を感じないわ。
そういう意味でもオレは小室哲哉が好きやったりするんやけどね。
そんなTKもビートルズの影響を多分に受けている。
TM NETWORKの『Here, There & Everywhere』や『Fool On The Planet』っていうタイトルを聞いてピンときた人も多いハズ。
渡辺美里に提供した『HERE COMES THE SUN (ビートルズに会えなかった)』なんてモロにタイトルからわかるし。(笑) 

『速報!歌の大辞テン!!』

第9位にTM NETWORKの『CASTLE IN THE CLOUDS』がランクインしてたことで、3人そろってコメントに登場しておったね。
TKがKEIKOとの結婚のことで木根さんにツっコまれてたけど。(笑) 
その木根さん、珍しく7時からなんていうゴールデンタイムに、しかもバラエティートーク番組なんかに登場しておった。
『爆笑おすピー問題!』のゲストが岸本加世子さんやったんで、交友関係のある木根尚登氏も登場。
これ録画してるしと思ってちゃんと見てなくて、途中で仕事に行ったんやけど、今日帰ってから見てみてビックリ!チャンネルを間違えてた・・・。
なんかビートたけしの番組が入っておってガッカリ・・・。
まだ新しいビデオデッキに慣れておらんようです。(苦笑)

11/27発売のglobeのニューアルバムについて

globeの『8 years〜Many Classic Moments〜』は3人globeの区切りとしてのベスト盤って感じ。
正直言ってベスト盤なんて全く興味ないんだわ。
だって全部持ってるんやもん。
じゃあ、どうしたら買うのかって言われたら、持ってない曲が入ってるかどうかって部分やわね。
こういう人達は多いと思うよ。
今回未発表曲が入るって聞いたんでちょっと期待してみたんやけど、それが『seize the light (DARK ANGEL VERSION)』と聞いて非常にがっかり!
コレって同日発売される新曲マキシシングルにも入ってるんちゃうん?
たぶんこのアルバムの目玉は『winter comes around again』っていうプレミアムシングルの曲を満を持して収録ってことなんやろうけど、こんなもん当時4枚のシングルを立て続けに購入してようやくGETした人間にとったら何にも嬉しくないわなあ。(苦笑) 
まあ非売品やのに100円で買えてしまった状況があるし、そんなに値打ちこくもんでも無いかもしれんけどね。
それでもやっぱり腑に落ちませんよ。(笑) 
いずれこういう時が来るとは思ってたけどね。
他の選曲に関しては納得いかないところで『still growin' up』。
この曲全くイイとは思わない。
実はかなりダサいと思ってる曲だったりする。
それと『FREEDOM』と『Can't Stop Fallin' in Love』が入ってないところ。
かつて『CRUISE RECORD 1995-2000』に入ってたとはいえこの2曲がハズされるのは納得いかない。
特に『winter comes around again』を入れてるんやから、ここは『DEPARTURES』と『Can't Stop Fallin' in Love』で前フリをしておくべきやろうに。
ちなみにオレのglobeの曲My Favorite Best10を『TK SCISSOURS』のコーナーにて語ってるので、読んでもらうといかに普通のgloberじゃないかがわかってもらえるかと思う。(爆) 
とにかく、『seize the light (DARK ANGEL VERSION)』がマキシに入ってないならば買うとは思うけど、入ってるならば買わないやろうね。 

2/5に発売予定のTM NETWORKのニューアルバムについて

TM NETWORKのニューアルバムやけど、これがなかなか興味深いアルバムであると同時に少々不安が・・・。
未発表を中心とした楽曲にCD未収録のリミックス、さらにヒット曲のデモトラックってことやけど、これってもしやあのプレミアの付いているTMNの限定BOX『GROOVE GEAR』とダブッてるんちゃうん?っていう心配。
このBOXには『Get Wild』や『This Night』などのデモが入ってて、哲ちゃんが鼻歌で歌ってる貴重な音源が収録されとるんよね。
これが収録されるんやろうか?
個人的には『Love Train』のCLUB MIXのCDを聴いたことがないんで、これを収録してほしい!
なんせ抽選で当たるようになってたから、実物を目にしたことがないんだわ。
これを収録してくれたら他のことには目をつぶろう。(笑) 
後、わけあって初期TMの未発表曲のデモのテープなんぞ持ってたりするんやけど、これ音が非常に悪いんで、是非ちゃんとした形で発表してほしいなあ。
それと『TIMEMACHINE』のスタジオ録音したものもお願いしたい。
また、Rojamから出したのも収録されるみたいやけどねえ。
アナログ盤にしか入ってなかったREMIXの曲をCD化してほしいなあ。
ああ、欲求を言い出したら尽きないわ。(笑) 
そうそう、1/1にTMも『The LEGEND』っていうEPICのイベント絡みでベスト盤が出るみたい。
ちょっともうなんぼなんでもベスト盤は出しすぎって気がするが・・・。 

しかしまあ、globeの方にもこんなTMみたいに値打ちこくにたる未発表曲は無いもんなんかねえ?

hitomi入籍

何のことはない、噂はほんまやったようで。
hitomiに関してはデビュー前から知っておるけど、なかなかイイアーティストに成長したなあって思う。
デビュー前って言っても『Fine』のモデル時代のことは知らんよ。(笑) 
ちょっと早めにANISSとか大谷健吾とかと同じようにプロモーション活動をしとったからね。
懐かしい!
ANISSなんて誰も知らんのとちゃうん?
いわば小室ファミリーの負け組の人。(苦笑) 
大谷健吾も今は一体どうしてるんやろう?
大谷健吾ってたしか、哲ちゃんの最初の嫁さんの弟やったと思うんやけどねえ。
葛城哲哉に付いてたハズやけど、今じゃ全く名前を聞かない。
なんて話がそれたけど、hitomiの強みは何と言ってもデビューの時から作詞ができたってことやね。
歌はハッキリ言ってかなりひどかった。
歌唱力が無かったもんなあ。
ただハートだけは伝わってきたかな。ヘタウマ?(笑) 
LIVEを中心とした活動にも好感が持てた。
その辺で地力を付けていったって感じがする。
結果的にTKがプロデュースから離れてしまってからの方が、hitomiの商品価値が上がったと思うねんなあ。
TRFと違ってたいしたもんやで。hitomiに付いていたスタッフが良かったってのもあるやろうし、なんせ楽曲がキャラクターに合っててイイ!
TKの曲だと小室ブランドって感じがするけど、そのイメージを払拭したのが逆に良かったんやろうねえ。
まあ今のようなロック調の方が本人にふさわしいわ。
デビュー時から尊敬するアーティストを氷室京介って言ってたからなあ。
やっぱりhitomiにはロックの方が似合うような気がする。
最近歌もだいぶうまくなってきてるしね。
結婚してどういう風な影響が出るのか?
果たして離婚なんてことにならないか?
これからも見届けたいねえ。
しかしまあ、かつて小室ファミリーと呼ばれた人達がどんどん結婚して行きよるねえ。
このオレをさしおいて。(笑) 
後、残ってるのは誰だ???

TM NETWORKの『CASTLE IN THE CLOUDS』のPV

『ミュージックファイル』っていう番組で初めてTM NETWORKの新曲『CASTLE IN THE CLOUDS』のPVをフルで観たわ。
噂では聞いてたけど、森三中がTMのメンバーそれぞれに扮してるけったいなPV。(笑) 
PVの作りとしてはかつてのTMのPVを彷彿させるよくできたものなんやけど、ただそれがなぜか森三中が化けたTMだという・・・。
かつてのTMファンならみんな笑えるんちゃうかな?
それよりも怒るんやろうか?
TMのみんなはこんなにデブってない!なんてねえ。(笑) 
デブってるから笑えるんやけどね。
実際ウツはアゴのラインを見ると最近ちょっとヤバいよねえ。(苦笑) 
みなさんもこのPVは要チェックです! 

ちなみに今日は早稲田祭で小室哲哉×いとうせいこうのトークがあるらしいね。

TM NETWORKの新曲発表会見

昨日言ってた通り、TM NETWORKの新曲発表会見の様子はすっかりTKとKEIKOの結婚に関しての話題に持っていかれとったねえ。(苦笑) 
でもワイドショーを通してけっこう宣伝になったみたい。(笑) 
果たしてどれぐらい売れるやろうなあ?
かつてはオリコン10位以内には毎回入ってたんやから、それぐらいは売れてもらわんと示しがつかんよねえ。
最近はglobeすら10位以内に入らないこともあるし、厳しいかもなあ。
でもたぶんまだ入るぐらいの人気は残ってるでしょう。

TM NETWORKの『CASTLE IN THE CLOUDS』

朝からTKとKEIKOの日本シリーズ観戦の話題がテレビで流れておったけども、噂のカルティエの3000万円の指輪がクローズアップされとったねえ。
今日のTM NETWORKの会見では報道陣も多いことやろうなあ。
さてそのTM NETWORKの新曲『CASTLE IN THE CLOUDS』を昨日フライングGET!
『日本テレビ開局50年・吉本興業創業90周年プロジェクト LOUGH&PEACE 笑いはニッポンを救う。』のキャンペーンソングということもあって、曲はかなり明るい。
印象としてはTMN時代の『WILD HEAVEN』みたいなポップさで、サウンドはもうちょっと80年代のTMって感じ。
『Keyboard magazine』の12月号にTM NETWORK三人揃ってのインタビューが載ってるけど、コンセプトは"Jポップ"ってことらしい。
そしてサウンドはバンド・サウンドをメインにしていてベースに吉田建、ドラムに村石雅行、パーカッションに大儀見元、ギターに土方隆行、キーボードに富樫春生といった面々に協力してもらっている。
たしかに王道TMソングと言えるかもしれないけども、オレはちょっとこのポップさは好きになれんなあ。
ノリはいいけどなんかメロディーラインがイマイチなんよねえ。
サビもなんかキレを感じないし。正直言ってポップすぎて物足りなかった。
かなり歌謡曲寄りのポップさがややダサめかな、と。
まあTKもこういうキャンペーンソングでの再始動じゃなかったら、もっとマニアックな方向に向かっていたと思うって言ってるけどね。
今回ポップス的に非常に丁寧な作り方をすることの意義を再確認したようなんで、今後はこういうJポップ路線にも力を入れていきそうな感じやなあ。
個人的にはマニアックなんが好きやけども。
それから、カップリング曲は『君がいる朝』っていう木根尚登作曲のバラード。
いわゆる"木根バラ"だ。
これまたそういう意味で王道を行ってるよなあ。
オレはこっちの曲の方が好きやわ。
メロディーが綺麗やもん。
後は『CASTLE IN THE CLOUDS』のTK PIANO VERSIONと2曲のTV MIXが収録されている。
TV MIXってつまりはカラオケやけど、これもよく考えたらTMが元祖なんよね。
まだカラオケボックスが普及する前で、CDすらろくに出てないアナログレコードの時代からシングルにINSTRUMENTALを入れてたからね。
今回は前みたいにネット販売じゃないから、ちゃんとカラオケにも入るやろうし、ようやくTMの新曲を歌うことができそうやわ♪ 

この曲を歌うTMをとりあえず『FUN』では見ることができそう!
ちなみに今番組に出演してくれるTMファンを募集中みたい。
この前のglobeの時を見たらあまりの濃さにちょっと引いてしまったけど(笑)、今度のTMとなると年齢層も上がるやろうから、さらに濃くなりそうですな。
どんなファンの人達が出てくるのかも楽しみ・ 

TMと言えば昨日も書いたけど『ライブ EPIC25』のコンサートチケットが当たる『サントリードリームキャンペーン』やね。
ほんで昨日とうとう1ケース買ってきたよ。
ビールだと高くつくんで発泡酒にしたった。
1ケースだと1500円ぐらい変わるもんねえ。
果たして見事にTMを生で拝めることができるだろうか?

『サントリードリームキャンペーン』

今日はいよいよ待ちに待ったTM NETWORKの新曲『CASTLE IN THE CLOUDS』のフライングゲットの日だ!
予約はしてないけども、なんとかなるやろうと楽観視している。
TM NETWORKといえば来年に東京と大阪で行われるEPIC RECORDSのイベント『ライブ EPIC25』に出演予定ということになっている。
他には渡辺美里、大江千里、岡村靖幸、大沢誉志幸、佐野元春、THE MODSが出演予定。
このコンサートは『サントリードリームキャンペーン』ともタイアップしていて、東京と大阪でそれぞれペア1500組のコンサートチケットが当たるという。
つまりそれだけでオレの行こうとしてる大阪城ホールのキャパから3000人分も埋まってしまうということなわけで、当然一般のチケットは取りにくくなると思われ、こりゃビールを飲みまくらないといけない!ってなことになるんやね。
オレ普段ビールなんか飲まないからなあ。
勿論飲めるんやけどね。
そんな酒飲みやないし。
店のビールは残念ながらアサヒとキリンやしね。(苦笑) 
しゃーないから1ケースぐらいは買って応募してやろうかとは思ってる。
そろそろディスカウントショップで買ってこんといかんなあ。
でもこんだけTM観たさにビール飲んで、TMが来なかったら泣くよなあ。
渡辺美里も観たいけどね。
とにかく出さなきゃ始まらんから、ビールを買ってくるとしよう。 

TKの結婚に関するコメント

globeのオフィシャルサイトで、ようやくTKとKEIKOの結婚に関するファンへのメッセージが読めた。
正直言って遅すぎるで。(苦笑) 
それでもTKのコメントは十分伝わる内容のものだった。
いまだかつて、ファンに対してこれほど理解のあるTKの感謝の言葉を聞いたことは無かったように思う。
ちゃんと、プライベートでは一社会人として欠落した面があることを素直に自覚しているところにも(笑)このコメントに正直さと真摯さを感じたね。
と共にKEIKOやglobeそして、ファンや関係者に対する気持ちってのが等身大で伝わってきたわ。
このメッセージで複雑な気持ちから解放されたファンの人達もかなり多いことやろうね。
オレもそうやけど。(笑) 
ケジメをつけた男のコメントですな。
ただやっぱり、最初からこうやってファンに知らせろよとは思うけど。
ここで嬉しかったのは、小室哲哉がプロ20年の生活において関わってきたファンや関係者を意識していたことかな。
ちゃんと昔から自分の音楽を愛してくれている人がいるから、今自分があるんだよって言うような初心に戻ったような気持ちが窺えるのがより安心させられた。
「いつも、いつも、長く深く濃く、応援してくれているみんな!」っていう呼びかけがイイっスよ!(笑) 
なにはともあれ、これからも小室哲哉という人の音楽人生を見届けて行きたいと思う。

『ダーク・エンジェル』テーマ曲

『ダーク・エンジェル』のイメージ・ソングとしてglobeの新曲『seize the light』をちょろっと聴いた!
4人globeの初作品だけに興味津々やったわけで。
オレが危惧していたYOSHIKI作曲作品ということやってんけど・・・OK!!
なかなかええんちゃう?
美しいメロディーの曲で、オレの好みからも決して遠くないよ。
KEIKOの歌もMARCのラップもええ感じやし。
TKの編曲やからちゃんとglobeしてるもんねえ。
まだ1曲通して聴いてないけど、とりあえず一安心ってところかな。

小室哲哉とKEIKOが結婚!!

11/22に新高輪プリンスホテルで披露宴だそうな。
一瞬はビックリしたけど、遅かれ早かれこうなるとは思っていたんで、YOSHIKIがglobeに正式加入っていうニュースに比べればさほどのことでは無いよね。(笑) 
ビックリしたのはasamiと結婚した時の方がよっぽどビックリしたわ。
付きあってたけど、結婚するとは思わなかったし。
次結婚するとしたら、KEIKOだろうなあって勝手に思ってたもんやから。
まあasamiと離婚した時点で時間の問題だろうと思ってたからなあ。
KEIKOがこの前出演した『SMAP×SMAP 特別編』で木村拓哉との会話の中でも「とんがってても、硬くても、そこにキュートさがある人が好き」っていうのを聞いて、それって明らかにTKのことやがなって笑ってしもたもんねえ。
だからこの時、もうすぐ結婚しそうやなあって気はしてた。
TKって女性関係のスキャンダルに関しては、世間一般の目で見たらもうメチャメチャやわねえ。(笑) 
オレみたいに夜の酒の街で働いていると、新聞や雑誌にも出るとマズいような芸能界の実に生々しい話なんかも耳にするきっかけは多いわけで、当然globeの面々に関しても何度か聞いたことがある。
さすがにそういったことをココで具体的に書くわけにはいかんけどね。
どこまでほんまかウソかわからんし。
ただ火のない所に煙は立たないっていうのもあるし、芸能界っていう世界が異常な世界だってことは間違いないみたい。
もうほんまにイヤになってくるよ。(苦笑) 
そんな中でず〜っと不思議に思ってたのが、KEIKOのTKに対する想い。
なんかTKが離婚して、KEIKOがゆずの北川悠仁と破局して、その後一気に二人が燃え上がってるようなことを言ってるけど、オレにはとてもそんな急なことのようには思えなかったんよね。
もっとハッキリ言っちゃうと、二人の関係はず〜っと昔からあったとしか思えない。
その根拠をココでちらっと言おうかなと思ったけど、やっぱりそれは言えないな。
少なくとも女性誌のネタとかそんなレベルの話では無いし。
おそらく、KEIKOはTKに対して並々ならぬ尊敬と愛情を抱いてるのかもしれない。
そうでないと、やりたい放題のTKと結婚なんて絶対にできへんよ。(爆) 
アーティストとしての心理的バランスを理解してあげられるってこともあるやろうね。
ああ、フォローが大変だ。(苦笑) 
『めざましテレビ』と『とくダネ!』の芸能ニュースで取り上げてたけど、あの大塚さんでさえコメントするのウザったそうやったし、隣のなっちゃんもいい顔してなかったし、小倉さんに至ってはノーコメントでピーコにもコメントさせることなくさっさと次のコーナーに行ってしまった。(大苦笑) 
さすがに感じ悪いけど、世間の反応なんてもんは所詮そんなもんやろうね。
たぶん、呆れてる人達が多いと思う。
ついこの間子供できて結婚してアッと言う間に離婚したと思ったらまた結婚かい!
しかもまた身内かい!
それでまた話題作りもプロデュースしてるんかい!ってな声が今にも聞こえてきそうやね。
この場合KEIKOが可哀相やわね。
それでも、KEIKOにとったらようやく念願がかなったってことなんやと思うよ。
だからマジで祝福してあげたいね。
おめでとう!!
TKはもうこれ以上の離婚は許されへんで。
globeの存亡にも関わるしね。
以後のglobeの作品や活動にどういう影響が出てくるのか、楽しみでもあり、不安でもあり・・・。
子供はどうするんやろうねえ?

『global trance2』期間限定BBS

globeの期間限定BBSが先ほど終了した。
以前は非常に居心地の良い所だと書いたけど、前回ぐらいからなんか雰囲気が変わってきてた。
特に夜。
荒しが・・・。
アレでもう気分が悪くて参加する意欲が萎えた。
でもオレの場合は主に早朝担当やったんで、そんなにモロに嫌な目には会ってなかったかな。
でも、今回は新たにまだこのBBSの勝手がわかっていないYOSHIKIファンからキツイ口調でモノ言われたこともあったし、アルバムもあんまり気に入らなかったっていうこともあって、前以上に参加意欲が萎えてしまった。
それでも毎日一回は顔を出すようにしてたね。
ちょこっとずつやけど。
WINNER!!はもうどうでも良かったわ。
そりゃもらえる物は欲しいけどやあ。(笑) 
思えばこの限定BBSをきっかけにして、たくさんのネット仲間ができたわけで、うちのBBSでやりとりしてる人達ともココに行ってなければ知り合えなかった人達が本当に多いしね。
だからこの企画は非常にありがたかったわけだ。
コッソリ覗いてくれてる人達も多いみたいやけどね。気軽にカキコして下さい。(笑) 
ただ荒しはゴメンでっせ!
以前はそんなことを全く気にする必要がないぐらいイイ人達ばっかりやってんけどなあ、あそこは。
巡回して回ってもやっぱりオレと同じように乗り気じゃない人達も多かったようで。
そりゃカキコも減るよなあって思った。
残念なことですわ。
次回はいよいよglobeにYOSHIKI加入後初のCDやから、次こそが正念場かもね。
限定BBSでは感想も比較的ソフトに言ってるけどね。
ココは自分のサイトやし、もうバッサリと本音でかましちゃうけど、皆さん気にしないように。(笑) 
次回までにとりあえずX JAPANのアルバムを一通りチェックしておこうと思ってる。
一応シングルは全部知ってるけどね。
世代的に。(苦笑) 
アルバムで聴いたらまた印象も違うやろうし、ええきっかけかもなあ。
とりあえず『BLUE BLOOD』を借りてきたわ。オレはわりとハッキリ言うけど、裏ではそれを言うに値するぐらいの最低限のことはやるようにしてるつもり。(笑)

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー