2002.04.07 イメチェンは成功したのか?

 前回、言ってた通り、髪をカットしに行って来た。

 近所のヘアー・サロンなんやけど、外装がなかなかイカすなあと思ってて、ちょっと気になってたんやね。初めて飛び込んでみた。

 なんか緊張するわ、初めての店って。ほんでどうしても先ず、店員さんの頭に目がいってしまうよねえ。切ってくれたのは、たぶん店長さんやろうなあ。あんまり若い人でもなかったが、まあ別に悪い感じはしなかった。

 「だいたいまゆ毛の上ぐらいで全体のバランスを見てレイヤーを入れてもらえれば」なんてことを言ったと思う。(≧m≦)ぷっ!レイヤー、早速言っちゃってみたりして。

 「サイドとかはどれぐらいにしましょう?」って聞かれて、ちょっと困ってしまった。どれぐらいが良いバランスなのか、自分で把握してないからねえ。「まあ、適当に」なんて言うたら、困ったように笑ってたんで、「耳が出るくらい」ってことで。

 「それじゃあ、かなり短くなりますけども・・・」出た出た。やっぱりロン毛を切る時って、慎重になるんやね。

 「ええ、もうバッサリと切って下さい。暑いんで。」

 こうして、みるみるうちに頭が軽くなった。

 「全体にかなりシャギーは入れておいたんで」ってことなんやけど・・・シャギー・・・カットしたところを揃えないですきを入れていくカット法。髪全体を軽く見せる効果があるという。うん、オレみたいに髪の毛の量が多くて重く見えてしまう奴にはうってつけかも。

 ただ、最初に思ってた感じよりか、なんか随分男っぽくなってしまった。全体的に髪がツンツンと立って、なんだか極楽とんぼの加藤みたいやなと思った。あるいは『あいのり』に出てたダイスケみたい。

 コレってオレのキャラ的にどうかなあと思いつつも、まっいいかってことで。とりあえず、全体にシャギーを入れてもらったって言うだけで嬉しくなってしまった♪

 さて、このままだと髪の毛は黒いままなので、家でブリーチだ。面倒くさいけど、貧乏人は自分でやるしかない。

 「ナチュラルブリーチ」でいいかと思ったのだが、これがまた、1時間くらい放置してもたいして色が変わらない。よっぽどオレの髪の毛って健康的なんやなあと思いながら、「ハイブリーチ」にすれば良かったと後悔した。もっと明るくしたかったのに。それでも茶髪にはなったんで、それで良しとした。これで、周囲のリアクションがあんまり良くないようだったら、ヘアマニキュアでも使うかって考えてた。

 さあて、そのリアクションだが・・・。最初に会うのは店の女性スタッフ。その彼女の第一声。

 「わあ〜! JINさんメッチャカッコよくなったやん!!」・・・よしよし。

 「なんで、もっと早く切らへんかったん?」・・・だって寒かったんやもん。

 「最初、一瞬誰かわからんかった。」・・・イメチェン成功〜!

 んなわけで、その他スタッフやお客さんからも評判の程は上々。

 やっぱり、ショートの方が評判はいいんよねえ。いつものことながら。

 ただ、こんな男っぽいショートにしたのは、久々かな。

 いっつももうちょっとカワイイめのショートやったから・・・って、オイオイ。

 次、切るのはまた半年後か? いやいや、今回けっこう粘っちゃったから、1クールぐらいかな。たぶん夏前に切ることになるんやろうね。

 その時にはどうするんやろうなあ。まだ皆目見当がつかない。切ったばっかりやねんから、当たり前か。

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー