2002.07.1〜07.31

7/1

ついにW杯終わった・・・。
寂しいよなあ。予想通りブラジル優勝
ただ1−0という予想はハズレたけどね。
いやあ、前半のロナウドVSカーンにはゾクゾクしたわ。
後半、カーンがリヴァウドのシュートをはじいてしまい、すかさずロナウドがシュート!
鉄壁に穴が開いた瞬間だった。
この時カーンは悪夢やったろうなあ。
そして、もう一度ロナウドのシュートで、よもやの2失点。
トドメの1発となった。
何よりも試合後、ゴールの下に座ってたそがれていたカーンの姿が、グッと胸にきた。
終始、鬼のような表情をしていた男に言い知れぬ哀愁が漂っていたね。
勿論、2年半も試合に出ることができなかったロナウドの復活も本当に良かったって思う。
報われたね。
W杯に関してはまたオレなりに思ったり感じたりしたことを総括して『我思フ、故ニ我在リ』のコーナーにアップしたいと思ってます。
そうそう、昨日NHKやたら映りが悪かったわ。
うちのTV、どういうわけかNHKとテレビ大阪の映りが非常に悪く、当然「こんなんで受信料が払えるか!」ってんで払ってない。(笑) 
にしても、昨日はただでさえ悪いのに輪をかけて悪く、砂嵐状態で見てるようなもんやった。(怒) 

この試合の放送前に、テレ朝で『2002FIFAワールドカップ オフィシャルコンサート』が放送されてたんやけど、倉木麻衣が出演ということで、その時間を見事に『サザエさん』の時間とぶつけてたね。(笑) 
倉木麻衣が歌ってるところを初めて見た。
店頭のDVDでちらっと見たことはあったけどね。
率直な感想を言うと、声の線が細すぎ!
宇多田ヒカルも細いと思ってたけど、それ以上やなあ。
かなり緊張してるのが伝わってきて、正視してられなかったねえ。
個人的には声も曲も宇多田ヒカルより好きなんやけど、思ってたよりあんまりうまくなくて残念。
ハッキリ言って同じGIZAの愛内里菜の方が倉木麻衣よりうまいし、それに宇多田ヒカルよりもうまい!
ただ個性に欠けるけど。
ちなみに倉木麻衣のバックの外人さん達、うちの店に来たことあります。 

さて、この流れ文字日記、先月分までを期間限定で一週間の間まとめて公開しちゃいます!
書き始めた頃のは消してしまったんで、残ってるところからね。
読みそこねた方、どうぞ御確認下さい。
って、そんな物好きな人はいないか?

7/2

w杯世界最下位決定戦
おととしクウェートに20-0で大敗したというFIFAランキング202位ブータンVS人口6000人の小さな国FIFAランキング203位モントセラト
標高2200mのヒマラヤで行われたこの試合、モントセラトの選手達は当然のごとくグッタリ。(笑) 
4-0だっけな?ブータンが勝ったそうで。
なんでも日本の会社がこれのドキュメンタリー映画を撮ってるらしいけどね。
ブータン・・・一度テレビのドキュメンタリー番組で見たことあるけど、長い間鎖国してたせいもあって不思議な感じのする国やったなあ。
一度行ってみたい気もする。(笑) 

W杯が終わっちゃうとほんまにこれ毎日更新するのつらいわねえ。(苦笑) 
マメにネタ探ししないと、オレの日常生活からはあんまり面白いこともないんで。
ぼやきにしかならんもんねえ。 

明日は、大阪では映画の日ってことで入場料1000円。
なんか観に行こうと思ってるけど、何がいいか今考え中。
ただ、普段より混むんで要注意。
『少林サッカー』か『スパイダーマン』の可能性が高いかな?
いっぱいだったら他のにするかも。来月か再来月には『スター・ウォーズ エピソード』を観に行かないといかんしね。
『MIB2』もちょっとは興味あるんやけど、1を観に行って「なんだこれは?予告編だけ観れば十分やないか!」って思った経験があるんで、あんまり気分がノラない。(苦笑) 
よく2作目ができたもんや。
『スチュアート・リトル』も2やるみたいやしね・・・。
オレとしては早く『マトリックス2』が観たいのだ!
出演予定のアリーヤが事故で亡くなったから遅れてるんかなあ? 

今日は久しぶりに洗濯できるわ。

7/3

「テレビに映るの? イヤだよ。絶対にイヤだよ。」
これロナウドを出迎えるためにおばちゃんが子供達をバリカンでムリヤリ大五郎カットにしてしまった時の、一人の子供の悲痛な声。(爆) 
どんなに素晴らしいプレイをしたとしても、あの髪型はベッカムのソフトモヒカンのように流行ることはないだろう。
ブラジルでの街頭インタビューでも軒並み不評。
そりゃそうだ。
誰がどう見たってカッコ悪い。
そんなロナウドは空港ではちょんまげのかつらをかぶりえらく御機嫌。
なんてセンスをしてるんだろう? 
誰も止めるものはいないのか、セレソンには。
ロナウジーニョは終始太鼓を叩いてたらしいし。(笑) 
優勝したってこともあるやろうけど、お国柄ってもんも絶対あるよねえ? 

今日は昨日も言っていたように、大阪は映画の日ということで、久しぶりに映画館に行ってみようかなと思う。
『バニラ・スカイ』以来やね。
何を観るかはとりあえず映画館に行って状況を見てから観ようと企み中。
混んでたら嫌やなあ。
来月はもう夏休みになっちゃうからね。
今月中に行っておかないと。 

ところでウルトラマンコスモスが執行猶予で釈放になったねえ。
以前ここでかなりコキおろしたけど、『ウルトラマンコスモス』・・・とんでもなくひどい最後だった。
今までの話が全て台無しになってしまってたね。
苦肉の策やったんやろうけどね、打切りやし。
とりあえず映画は公開するようやけど、子供達はどう思ってるんやろうなあ? 
これに懲りず、新しいウルトラマンを制作してほしいね。
今のところビデオの方で、新しいウルトラセブンのシリーズが出てるけど。
仮面ライダーが頑張ってるんだから、ウルトラマン派のオレとしてはもっと円谷プロに頑張ってもらいたい。
でも今仮面ライダーの方が圧倒的に面白い。
もはや子供の番組じゃないですよ、アレは。
次々と男前が登場するしねえ。
お母さん方も大喜びだとか。(笑)

7/4

予告通り映画を観てきました。
結局選んだのは『少林サッカー』
香港映画なんて、高校の研修旅行の振り替え休日にムリヤリ付き合わされた南野陽子主演の『スケバン刑事』と同時上映だった『カンフー・キッド』以来やから、十数年ぶりやがな。(苦笑) 
これにして大正解!!
メッチャ面白かった。
『ソードフィッシュ』以来の★10個。
噂通り、なんともまあおバカな映画ではあるんやけど、今までマンガでしか見たことのない世界を見事に実写化してみせている。
とにかく鮮烈なシーンが目白押し。
『キャプテン翼』に限らず、いろんな日本のマンガの影響を受けてるなあと思ったな。
とにかく今すぐ見て下さい!(笑) 
『少林サッカー2』の製作も既に決まってるらしい。
これまた楽しみだあ!
久々のオススメ映画です。 

さて、昨日1枚の洋楽輸入盤アルバムを買った。
店頭で試聴しての衝動買い。
Avril Lavigne『Let Go』っていうアルバム。
カナダの女性ロックシンガーで、系統としてはSheryl CrowとかAlanis Morrisetteってことになるかな?
最近ではMichelle Branchに近い。
日本でいうと椎名林檎とかCoccoとか聴く人には受けそうな感じやね。
いいですよ、このアルバムなかなか。
今流行ってるVanessa Carltonのアルバム『Be not Nobody』よりイイかもしれない。
なかなかハードな部分があってね。
国内盤は7/24発売だったと思うんやけど、ボーナス・トラックついてるんかなあ?
それならもう少し待てばよかったって後悔するかもしれんけど。
でも最近この手のアーティストって飽和状態のような気もするんやけどなあ。
輸入盤と言えば、先日ここでも書いたドイツのバンドの曲『オリーカーン』、やっぱり日本でも発売されるらしい。
けっこう売れそうな予感。
だって「♪足首 太もも 男の世界〜人を寄せ付けない〜その名はオリー・カーン」やで?
こんな魅惑的な詞、そそられずにいられようか!(爆)

7/5

今日はちょっと予告編。
このサイトには様々なコンテンツがあるわけですが、基本的にはオレが思うことを好き勝手に書いてたりするわけで。
その各コーナーは並行してTEXTを書いていて、執筆途中で止まってるものも多い。
その最たるものとして『オタックNo.1』「怪演!蟹江敬三」
サイト起ち上げ当初から予告だけしておいて、未だにアップできていないという有り様。
おかげでコーナーとしてほとんど成り立っていない。(汗) 
これは先に『怪奇大作戦』欠番作品「狂気人間」について書いてしまった方がいいかなあと考えている。 

『JIN的名曲・名盤』もあまり更新できていないコーナーやけど、次は長州力のテーマ『パワー・ホール』について書いている。
でもまだアップは先になりそう。
もうちょっとこの曲の作曲者である平沢進についてまとめないといけないんで。 

『おしゃれんぼ』は次はオシャレに関してかTシャツに関してアレやコレや書きたいと思っているんやけど、なかなかタイミングが合わない。 

『VOCAL道』はけっこう苦労するんよ。
まとめるのに。
次は「姿勢」に関してツッコんだことを書くつもりなんやけどね。
精神論は得意やけど、技術論はオレが考え出したことじゃないから取り上げにくいねんなあ。
けど、頑張ります。 

『TK SCISSORS』globeの曲MY BEST 10を選んで、なんじゃかんじゃ語ってみたいっていう企画と、「我が青春のTMN」と題して続編を書かないといけない。
それと『ほじくりTK』で、この曲とこの曲を聴き比べてみてほしいっていう、TKにとったらイヤミでしかないことも企画中。(笑) 

『プロレスは人生の〜』は、とりあえず7/17に全日本プロレスを観戦しに行くんで、そのレポートを書く予定。
それと予告していたミスター高橋暴露本についても書かないといかんねんけどねえ。
こちらは未定。 

最も読んでもらってると思われる『我思フ、故ニ我在リ』のコーナーは、前にも言ったようにW杯のオレなりの総括と、サイト起ち上げから3カ月が経った今について、その心境やこれからの展望などについて語りたいな、と。 

『某生演奏曲累計ランキング』は3カ月をメドに更新予定なので、近いうちにアップします。 

『モンスターファーム』『TSUTAYAN』に関しては、更新履歴に載せてないだけで、毎週微妙に追加されていってます。
たまにのぞいて欲しいっすねえ。 

で、一番頑張らなければならない『JIN'S MUSIC STUDIO』やけど、結局半年で12曲はできていない。
いまだ奮闘中。
このコーナーってほとんどリアクション無いからもう別サイトに移してやろうかとも考えてるんやけどね。
現状では曲ができても音声ファイルを載っけれないし。
ただこれだけサイトの中で音楽のことをいろいろ語ったりしてるんやから、何かしないことには説得力が無いって思うんで、まあ今に見てなさい!(笑) 

ざっとこんな予定になっておるわけですが、なんせ仕事中に書くことが多いんで、忙しかったら更新できないんですよ。(笑) 
最近忙しくなってきたしなあ。
気長に見てやって下さい。
と、言うかみんなちゃんと楽しんで見てくれてるのかけっこう不安なんやけどね。(苦笑)

7/6

メッチャ疲れてます。
今日ほどここの更新がしんどいと思ったことはないですね。
それぐらい仕事が忙しかったのと、後は給料に対する不満が・・・。
この御時世とはいえ納得がいかないことになっておったから、オーナーに直談判しちゃうぜ全く。
ちなみに早いもので、今年の盆で七年も経ってしまうんやけどね。
オレってタイムカードで1分でも遅刻したなんてことは、ほとんどなかったりする。
当然無断欠勤なんてあろうはずもない。
それだけに、正当な評価が下されないのであれば、許さないよ。
あ〜あ、こういうのって一番煩わしいんやけどねえ。
生活がかかっとるから、甘いこと言うてられませんわ。
慈善事業じゃないんでって言葉をそのまま返しまっせ、ほんまに。
とりあえずここんところかなりの睡眠不足なんでもう寝ます。
蒸し暑いのがシャレにならなくなってるけどね。
嫌な季節になってまいりました。
目が覚めたら汗だくなんて、もうイヤっす! 

そうそう、この流れ文字プチ日記の先月分を期間限定で一挙に公開してるんですけど、お気づき?
もう一度読み直してみたら意外と面白かった。(笑) 
やっぱりW杯ネタが多かったけどね。
なんかいろいろ思い出してしまったね。
公開は7/7までなんで読み逃しのあった方は是非読んで下さい!
・・・やっぱりそんな物好きな人はいないのだろうか?(苦笑)

7/7

疲れた・・・。
ほんまに疲れた・・・。
連日疲れた・・・。
あまりの疲れのせいで、店に納豆を忘れてきてしまった。(汗) 
納豆は毎日欠かせない食べ物だって言うのに、なんてこった。
今、この家にはモロヘイヤとブロッコリーとトマトがある。
なんか「あるあるチック」な感じしない?(笑) 
今夜の『発掘!あるある大辞典』「メラニン色素」
色白のオレとしては、紫外線対策のために見ておいた方がいいのかもしれないが、今夜は裏番組の日曜洋画劇場『ダーク・エンジェル』をチェックしないといけない!
これが面白いかどうかで、これから毎週月曜の夜『HEY! HEY! HEY!』の裏をチェックしようかどうかというのが決まる。
そんなテレビ番組の話をしている今はと言うと、フジテレビが『FNS27時間テレビ』をやっとるねえ。
フジテレビがこんな感じで毎年やるようになったのは、オレの高校時代まで遡る。
「夢工場」っていうイベントと連動してやってたと思う。
「夢工場」・・・若い人達は知らんやろうなあ。
なんせリンドバーグの渡瀬マキがまだアイドルやって、「夢工場」の宣伝バラエティー番組によう出てたわ。
FNSがこの番組をやり始めた頃っていうのはもうドタバタドタバタしていて、だらだらだらだら垂れ流しって感じでひどかったねえ。
司会はタモリやったと思う。
もう一人さんまやったかな?鶴瓶やったかな?まあその辺りやね。
何年か前に、番組内でTKSMAPプロデュースするっていう企画があったんやけど、それを録画しておいたら途中で切れててショックやったことがあってんけどね。
誰か持ってないでしょうか?(笑) 
ちなみに日テレの24時間テレビより、全然こっちのくだらない番組の方が好きだったりします。
日テレ・・・就職活動を思いだす度に腹が立つ。
それを抜きにしても好きになれないねんなあ。
なんか感動を狙ってるっていうあざとさがミエミエやもん。
オレってひねくれ者やねえ。(苦笑)

7/8

昨日『ちびまる子ちゃん』を途中から見てたら、山崎ハコが出てきてた。
しかも声は本人!で、びっくりしたのがあの名曲『呪い』をエンディングテーマに使用していたことだ!!(爆)
♪コ〜ンコン コ〜ンコン 釘を刺す わらの人形 血を流す たたみが〜下から〜笑ってる〜・・・実に名曲ですな。
マジで『JIN的名曲・名盤』のコーナーでも取り上げる予定の曲やってんけどね。
この曲の入ってるCDのアルバムを探してるんやけど、全然見つからなくてねえ。
ヤフオクで競り落としてやろうかと企んだこともあった。
結局まだ入手してない。
この曲を最初に聴いたのは中学一年生の時。
『ハイヤングKYOTO』っていう地元ラジオの深夜放送で耳にした。
宇佐本恭一がパーソナリティーのハイヤンで、暗い歌のコーナーがあって中島みゆき『恨みます』なんかも紹介してたね。
当時よく一緒に下校していた友達が、「山崎ハコの『呪い』はメッチャ恐いねん。」って力説するもんやから、試しに聴いてみたんやけどね。
カルチャーショックでしたな。(笑) 
聴いたことない人は是非なんとかして聴いてみて下さい。
背筋がゾクゾクしてこの季節にはいいんじゃないでしょうか。(笑) 
それにしても蒸し暑いよねえ。
ついにクーラーのスイッチを入れてしもたよ。
電気代がボーンってハネ上がるから、貧乏人は使っちゃいけないんやけどね。(苦笑) 
健康にもよろしくないし。
しかしまあ寝る前の1時間だけ入れてみたりする。
で、起きたら汗だく・・・。
たまらんわ。
窓を開けっぱなしにして寝てたら蚊やら虫が入ってくるし。
虫、イヤっすねえ。 

汗だくで思いだしたけど、午前中にインターホン鳴ったから、宅配便やと思ってドアを開けると、○○新聞やった。
オレよりちょっと上か、ひょっとするとオレと同じくらいかもしれんスーツ姿のお兄ちゃんやったけど、最初に話を聞いてもらえるようにするためにタオルをオレに渡しちゃうねんね。
で、新聞の話を切り出す。
すかさずオレは「パソコンで全部見ちゃうんで」と言うと、
「そうやねえ、今はパソコンで全部見れるもんねえ。私もね、パソコンで見ますよ。で、なんでこんなことしてるんやっちゅうねんねえ。」とお兄ちゃん一人で自分にツッコんでたね。(苦笑) 
タオルを返してやろうかと思ったが、「それ使って下さい。」って言ったんでちゃっかりもらっちゃった。
今までの経験上、パソコンで見ると言ってしまえばもうグーの音も出ないって感じで完全に撃退できる。
けど、可哀相にはなるんやけどね。
こんな暑い中をムダなことして回らないといかんのかと思うと。
これからの時代、新聞を売るのはかなりキツイっしょ。

7/9

ここのサーバーよくダウンしやがるんですよ。
100MB無料やからある程度はしゃーないと思いつつも、こう頻繁にダウンされたらたまりませんなあ。
きっと来てみたら入れなかったっていう人も多いんじゃないかな?
まあまだまだ細々とやってる段階やし、そこまでアクセス数にもこだわってないから今のところはまだ許せるけどね。
ただアップしたい時にアップできないのがかなわんよなあ。
ここの流れ文字にしても更新できなきゃ寝られへんっちゅうねん。(苦笑) 
今のところ連日更新記録驀進中やのに。(笑) 
それとBBSにも入れない時がちょいちょいある。
あかんがな。 

ところで、このサイトを起ち上げてから約3カ月経つということで、もう一度全コンテンツを再確認してる最中。
とりあえず『我思フ、故ニ我在リ』『JIN'S MUSIC STUDIO』『VOCAL道』を全部読み直してみた。
自分で言うのは何やけど、思ってたより面白かったな。(笑) 
多少修正個所はあるけど、まあ良しとしようって感じ。
ただやっぱり完読には時間かかるよねえ。
書いた本人が言うてるんやから、アカの他人からしたらとんでもないんやろうなあ。(苦笑) 
まあ少しでもオレというモンに興味を持っていただければ、より楽しめるかと。
チビチビで良いから目を通してもらえるとありがたいです。
そしてちょっとでも感想なりツッコミなりいただけると嬉しいです。
間違っても、一度に一気に読むようなことはお薦めしません。(笑) 

最近『HEY! HEY! HEY!』全然オモロないなあ。
バラエティー色強すぎてしょーもない。
ダウンタウンに音楽談義を求めてもしゃーないけど、あのゲームとか勝負とかはもうええっちゅうねん!
くだらんわ。
『ダーク・エンジェル』見るぞ、ほんまに。
ダウンタウンのトークは好きやけどね。

7/10

周辺ではお寒い話が多くて滅入ってしまいます。
友達の生演奏の店が今月いっぱいで閉めるという話で、ついにこの不景気で力尽きたかと思うと残念でなりません。
近いうちに歌いに行ってあげないといけないなあ。
他にも大阪屈指の店までつぶれたとか、店の金を使い込んでどこかに飛んでしまったとか、実にお寒い話だらけでございます。
オレの給料も減ったしね。
明日は我が身。
いつまでもこんな生活を送っているわけにはいかんので、そろそろ夜のお仕事から脱却を図らないといかんかな。
なんとかもっと多くの人達が職にありつける状況を作らないとダメやね。
大阪にはホームレスが多すぎる。
どこもかしこもホームレス。
そこらじゅうでゴミ箱をあさったり、リヤカーを引っ張ったり、真っ昼間から路上で寝てたりと、相当な数やで。
ねぐらを作ってない公園なんて一つもないのではないかな? 
新今宮一帯の臭いこと。
あれだけろくに服も替えない人がいるんだから仕方ない。
他にも天王寺動物園付近日本橋長居公園といったあたりも多いなあ。
高齢化社会に少子化に難題だらけやというのに、日本の政治家のトロさときたら・・・。
誰かごっつ頭のイイ正義感のある政治家が現われてくれんもんかなあ。
少なくともまともに金の使い道がわかる人間に国を動かしてほしいね。
不正ばっかりの汚い奴等はさっさと消えちまいな!
小泉さんほんのちょっと期待してたのに、あかんかったか。
すっかり支持率落ちてもうたねえ。
でも、他にこの人がイイって言えるような魅力的な人間がいなさすぎるしまいっちゃうわ。
この不景気いつまで続くんやろうねえ・・・。

7/11

昨日お寒い話をしたばっかりやのに、またもやお寒い話・・・。
西宮スタジアムの閉鎖近鉄劇場の閉館
今ではプロ野球は全く観ないんやけど、子供の頃は阪急ブレーブスのファンやったんよねえ。
福本山田加藤といった選手がいた頃の話。
それでも野球ってそんなに興味なかったから、ポーズみたいな部分が大きかったけどね。
だからスタジアムで観戦した経験もないんやけど、阪急がオリックスになった時はなんだかやけに寂しかったし、今回もやっぱりすごく寂しいモノを感じる。
そういえば、西宮スタジアムはglobe野外LIVEで行ったことがあるんやった。
花火がきれいやったねえ。
夕陽もセットのうちって感じで、解放感のあるLIVEやったわ。
それと近鉄劇場ね。
一度だけ芝居を観に行ったことがある。
長塚京三若村麻由美の二人芝居でセクハラがテーマだった『オレアナ』
二人とも好きな役者さんやったんでね。
内容はもうすっかり忘れてしまったけど(苦笑)、貴重な舞台が一つ消えるっていうのは残念でならない。
文化が不景気に呑まれて萎縮して行くような感じがしてならないねんなあ。
私鉄が苦しいっていうのもわかるけど、どうしたもんやろうねえ?
遊園地なんかでも閉園するところ多いし、娯楽施設の維持もかなり厳しそう。
うちの店も娯楽といえば娯楽やし。
寒い寒い。
みんな消費しようぜ〜。
そして子供生もうぜ〜。
そうしないと日本の将来は明るくならんぞ。
老後が不安なことだらけやから、みんな出し惜しみしてしまうのかもしれないけどね。 

全然関係ないけど、この前、ある女友達に電話もらって、「お茶でも行かへん?」って誘われてんけど、ちょっと行けなくて後でメールをしたら、何でもその彼女の彼氏がすごいヤキモチやきで、オレのことも警戒してるらしく、携帯を勝手にチェックしたりしよるらしい。(苦笑) 
だから「誘う時はこっちから連絡する」なんて返事が来たんやけど・・・。
どう?こんな男。
女々しいやっちゃでえ。
オレは男でも女でも勝手に携帯とか手帳とか見る奴なんて信じられへんわ。
見るのは自分のプライドが許さんし、見られるのは信用されてないんかと思って腹が立つ。
嫉妬って見苦しいよねえ。
みなさんはどうなんでしょう?

7/12

W杯も終わり、今度はいよいよ本格的に格闘技モードへ突入します! 

一番近場では7/14『K-1 WORLD GP2002 in 福岡』
K-1 VS PRIDEということで、ルールはK-1ルールのようやね。
特にレイ・セフォーVSギルバート・アイブルは要注目。
これに関してはココで語っちゃうことでしょう。 

7/17には前から言ってるように全日本プロレスを生観戦。
メインの三冠戦・天龍源一郎VS小島聡がお目当て。
観戦レポも勿論書きます! 

7/20にはその全日本プロレス創立30周年記念試合武道館で行われ、なんと武藤敬司が三変化!
武藤として、グレート・ムタとして、黒師無双として一日に3試合出場するという。
他にマスカラス兄弟ブッチャーといったオールド・レスラーも参戦。 

8/3からは新日本プロレス恒例の目玉シリーズ『G1 CLIMAX』が開催される。
けど正直言って、今の新日本プロレスって全然面白くないねんなあ。
やっぱり武藤、小島、カシンの全日本移籍と長州の退団が大きいわ。
見所としては今最も旬な男・高山善廣の参戦やろうねえ。
個人的にも優勝してほしいと思ってる。 

そして8/8東京ドームにてUFOの興業『LEGEND』が開催。
久しぶりに小川直也のガチンコが観れそうだ。
この日は日テレがゴールデン・タイムに生放送の予定! 

そして8/28には『Dynamite!』という超一大イベントの開催が決定!
場所はなんと8万人収容の国立競技場!!
K-1 VS PRIDEってことになりそうだが、桜庭和志VSミルコ・クロコップというビッグ・カードが決定!
さらに柔道の金メダリスト吉田秀彦ホイス・グレイシーと道衣マッチなんていう噂もある。
このイベントはTBSが放映。 

こんな大イベントが続く中、8/29には藤田和之プロデュースによる新日本武道館興業が。
さらに翌8/308/31同武道館にて全日本30周年記念興業ということで、来月は史上かつてない壮絶な客の取りあい! 
オレが関東の人間やったら3つぐらいは行ってるかも。(笑) 
ただ国立競技場はねえ、カード次第では遠征してみたいかなともちょっと思ったりしてる。
とにかくこれから格闘技・プロレスの世界から目が離せなくなるぞ!

7/13

今日はまた最近見た映画の感想でも書くかな。
あんまり日常生活には触れたくない気分やし。
鬱ですわ。
さて、映画やねんけど2作紹介するね。

先ず『ラッシュアワー2』
御存知ジャッキー・チェンクリス・タッカーの迷コンビのポリスもの。
今回は『グリーン・デスティニー』のチャン・ツィイーと『ラストエンペラー』のジョン・ローンが登場。
で、1作目が予想してたよりもけっこう面白かったんで、2作目もちょっと期待してたのがいけなかった。(苦笑)
相変わらず二人のやりとりやカンフーを取り入れたアクションシーンは面白いんやけど、どうもストーリーがイマイチでしたなあ。
チャン・ツィイーのキャラクターもあんまりパッとせんかったし。
印象に残りにくかったね。
★6つ。
ここで話それるけど、チャン・ツィイーと言えばオリコのCMにも出てるけど(笑)、『初恋のきた道』っていう出演作があるんやけど、知ってるでしょうか?
この作品をやねえ、以前笑う犬のミル姉さんが自分のベスト3に入る映画で、メチャメチャ泣いたって言うてたんよ。
そんなん言われたら見たくなるよねえ?
で、DVDを借りて見てんけど、オレにはわからんかったよ。
なぜあの映画で泣ける!?
不思議やわあ。
人の感性ってそんなにも違うもんかねえ。(苦笑) 
まあ、イイ映画だとは思うので、興味のある方は見て確かめたらいんじゃないでしょうか?(笑) 

もう1作は『プッシー・キャッツ』っていうレイチェル・リー・クック主演のスリーピースのギャルバン映画。オレの場合こういう青春チックなのは比較的評価が甘く、ポイントが高い。(笑) 
この映画もなかなか好きなタイプの映画やったわ。
メジャー感はあんまりなくてB級な感じやけどね。
でも★7つ。
この作品を見てサントラが欲しくなって探したんやけど、置いてなかった。
レイチェル・リー・クックが歌ってるんやけどね、JOSIE AND THE PUSSY CATSで。
女版のGREEN DAYかTHE OFFSPRINGかって感じでなかなか耳に残ったんだわ。
でも、オレ前にも言ったけどパンクって基本的には嫌いなんよ。(笑)

7/14

さっきレスしてる時に『忍風戦隊ハリケンジャー』をやってたんやけど、その中で怪人が面白いなぞなぞを出していた。
「パパが嫌いな食べ物ってなあに?」。
ちゃんと番組を見てなかったんで、あまり把握してないねんけどね、なにやらハリケンジャーがピンチに陥っていて苦しんでいる。
どうもこれに正解しないと助からないらしい。
するとハリケンジャーは「ええい、それはパパイヤだあ〜!」
・・・怪人「ブー!正解は、パパによってちが〜う!」(爆) 
なんてバカバカしいやりとりなんだろう。
笑わしよるわあ。
子供番組のこういう部分って見逃せないよねえ。
そういえば『ウルトラマンコスモス』も再開が決定したねえ。
よって『ウルトラマンネオス』がたった2回で打切り。
まあ元々オリジナル・ビデオのシリーズやからなあ。
嶋田久作が隊長やってるんやけど。(笑) 
『ウルトラマンコスモス』では嶋大介が隊長。
この人一度うちの店に来て歌ったことがあるんやけど、あんまりうまくなかったね。(笑) 
他にも坂上香織なんかも出てる。
で、ムサシ隊員役の杉浦太陽やけど、無実ならちゃんと訴えかえすべきでしょ?
社会人として灰色決着はマズいと思うぞ。
相当な損害が出てるわけやし、イメージダウンも甚だしいんやから、あまっちょろいことを言うてたらあかんわ。

ああ、そろそろ『オタックNo.1』の原稿を書いてしまわんといかんなあ。
あのコーナーが一番進展してないから気になってしゃーなかったりする。
予告通り「怪演!蟹江敬三」から書くか、怪奇大作戦の欠番『狂気人間』についてから書くか、はたまた全く別のものを取り上げるか・・・どうしたもんかねえ。
悩んでる暇があったらさっさと書いちまえって話やね。(苦笑) 
その前にW杯の原稿をアップするけどね。 

さて、今晩はK-1があるということで、ここの流れ文字のコーナーひょっとするとかなり早い時間に更新する可能性アリ!! 
う〜ん、K-1の放送と『スター・ウォーズ 帝国の逆襲 特別篇』の放送とカブってしもうとる。
特別篇では見てないねんなあ・・・。

7/15

今日の話は『K-1 WORLD GP2002 in 福岡』に尽きますな。
いつもより更新もかなり早めで。(笑) 
今大会一番の見所はやっぱりK-1 VS PRIDEじゃないかって思うんやけど、先ずシリル・アビディVSクイントン・ランペイジ・ジャクソン
K-1ルールということで、パワーボムの使えないジャクソンが勝てるわけないだろうなんて思ってたら、なんと意外とあっさりKO勝ち!
これはアビディ恥ずかしすぎるで。
こんなん負けてたらいかんでしょ。
しかもKOって・・・。
ドン・フライに負けた時よりひどいで。 

続いてメインのレイ・セフォーVSギルバート・アイブル
これまたK-1ルールなんだから、アイブルがどれだけ打撃が得意やって言うても戦前から不利なのは見えていた。
しかし、セフォーのロー・キックにしてやられるとは全く予想つかんかったよねえ。
う〜ん、ブーメラン・フックVSハリケーン・キックっていう様相を期待していただけに、ややものたらなかったかな。
それにアイブルが守りに入りすぎていつものような危なっかしさが、ラスト倒される間際ぐらいしか見れなかったのが残念。
セフォーには次はヴァンダレイ・シウバあたりとやってもらいたいね。
そしてアイブルにはやはりPRIDEルールで頑張ってもらわんと。 

今回一番インパクトがあったのは、やはり旬な男ミルコ・クロコップレミー・ボンヤスキーを相手に強烈なハイキックと連打!
今まで以上に安定した強さが窺えた。
これは来月対戦する桜庭和志も危うしって感じがしたぞ!
ミルコ調子イイです。 

武蔵VSジョシー・デンプシーはまああんなもんやろうなあ。
今どうしても武蔵に期待できないんよ。
あんなんもっとパンチを恐れずにガンガン蹴っていきゃあ、もっと試合は面白くなったんよ。
それができへんねんなあ、武蔵って。
もうちょっとセフォーとかバンナの試合を見なさいって。
デンプシーもボクシングだけで勝つのは厳しいわな。
ZERO-ONEにも出て小川直也に負けたりしてたけど、面白い選手やないの。 

個人的に応援してる極真のグラウベ・フェイトーザがまた負けてしまった。
なんとかK-1であの強烈な縦蹴りを生かせられないもんかねえ。
相手のマーティン・ホルムはこれから要注目の選手ですな。 

そして、ピーター・アーツVSアレクセイ・イグナショフ
オレの予想通りイグナショフが判定で勝ったけど、試合自体はつまらなかった。
アーツの調子が悪い。 

全体としてはまずまずの大会だったんじゃないかな?
来月はプロレス・格闘技のビッグな大会が目白押しやから毎日情報収集が欠かせない。(笑) 
しばらくは格闘技モードで行きまっせ!

7/16

7月から新ドラマがたくさん始まってるけど、みなさんはどのドラマを見てるでしょうか? 

今回オレがチェックすることにしたドラマはと言うと、先ずお馴染月9ドラマ『ランチの女王』
出演者からしてあんまり興味はなかったんやけど、今のところそんなに面白くないね。(苦笑) 
最近月9って面白いと思うことがほとんどなくて困ってしまう。
ああ『愛しあってるかい?』が懐かしい。(古っ) 
江角マキコが出てた『ラブ・レボリューション』やったっけ?
アレなんか「なんじゃこりゃあ!?」って思ったもんなあ。

まあ、それはおいといて(笑)、次に『天体観測』
これは最初見た感じ『白線流し』の大人版のようなイメージを受けた。
でも先週タイマー録画の時間を間違えてもうて『ナースのお仕事4』が入ってしまっとって、第2話が録れてなかった。(汗) 
『ナース〜』は今までほとんど見たことないからねえ、チェックしてないんよ。
で、『天体観測』を見てみたい気になったのは、出演者がみんな若手で今後に期待できる人達ってのが大きいかな。
オダギリジョーがヨゴレやってるなあ。
仮面ライダークウガやったのに(またそこかい!)。
2話目を見逃したからコメントは控えておこう。 

次に『恋愛偏差値』。このドラマは4話3章っていう変則的な形をとっている。
で今の章の主役は中谷美紀なんやけどね。
どうやらテーマが「嫉妬」みたいで、話が暗い。
木村多江菊川伶がイヤな女なんだわ。
まあこんな風にコメントを出してしまうところを見ると、少しはハマッてしもうとるんかな?(笑) 
好きやないんやけどねえ、こんな感じのドラマって。
『スタアの恋』が良かったなあ。
サンマルコハム。(笑) 

ここでお気づきの方もいるかもしれませんが、全部フジテレビ系のドラマ。
専らフジテレビ派なんです。
就職活動以来特に(苦笑。また詳しいことは『我思フ、故ニ我在リ』で書くことになるでしょう)。
日テレは嫌いやし、テレ朝のドラマは問題外。
NHKは映りが極度に悪いし、当然そんなもんに受信料も払う気ないから全く見ていない。
TBSはたまに見るとさすがドラマのTBSって思ったりするけどね。
いずれにせよ、そこまで貪欲にドラマを見ようとも思わないから。
一応チェック程度で見るようにしてる。
ほんまは毎週楽しみで楽しみでしゃーないようなドラマが見たいんやけどねえ。
「クッソ〜、ええところで終わりやがって!」っていうような。
最近ほんまにないわ・・・。

7/17

なんかまたカウンターの調子がおかしいようです。
まいっちゃうねえ、キリ番特典を設けてるサイトとしては。(笑) 
みなさんキリ番踏んだら、サイトを持ってなくても是非BBSの方で報告お願いしますよ♪ 

今日e+からメールが届いてて、見たらTKの新しいプロジェクトTK-PRESENTS "SYNTHESYZED TRANCE"のチケット販売案内。
7/17の10時から18時まで受付やってんで、申し込まないとと思ってよく見たら、来週24日渋谷WOMBやと・・・。
行けるかい!
GABALLもそうやったけど、なかなか関西に来てくれよらへんわあ。
ちなみにオールナイトのイベントだそうで、スペシャルゲストもあるらしい。
KEIKOも来るのかな? 

TKつながりの話としては、鈴木あみが写真集で復帰するんだとさ。
ヘアヌードしか道はないなんて言われてたけど、どうやらそんな感じではないようで、いたって普通の写真集みたいやね。
でも芸能活動の復帰は相変わらずメドがたたないみたいやけどね。
ハッキリ言って歌はかなりヘタクソやからなあ。
キャラクターはねえ、クラスにいたら普通にイイ感じでモテそうな子っていうイメージがあるけど、もう完全に旬を逃してしもうたからなあ。
難しいやろうねえ。
歌より演技の方が自然体で感心したもんやけど。 

もう一発TKつながりで、今月の『Keyboard magazine』の中での木根さんの話。
先月号でTKがTM NETWORKの曲のリプロダクトを言ってたことに関して、
「自分の中で納得のいかないアレンジがあったんでしょうね。例えば「あのドラムが違う!」って今ごろ言ってる曲があるんですよ (笑)。」
って木根さんが言ってるんやけど、どの曲のことかスッゲエ〜気になるわ。
TMのニュー・アルバムはまだどうなるかわからんみたいやけどね。
なんとか今年中に出してもらいたい!
で、LIVEツアーもやってもらいたい!
絶対チケット取るし。 

今日は祇園祭山鉾巡行の日やけど、雨降ってるで。
実はオレ京都の人間やのにまだ1度も山鉾巡行を見たことがない。
祇園祭に行ったのも1、2回宵山か宵々山に行ったぐらいちゃうかな?
なんせスゴい人の多さやから、行く気力が失せてまうんよね。
で、今日は山鉾巡行には行かへんけど、大阪府立体育館全日本プロレスを観に行きます!
かなりストレス溜まってるんで、せいぜい発散させてこようと思ってます。
観戦レポに御期待下さい!(笑)

7/18

荒れてます。
飲まずにはやってられなかった。
しそ焼酎のボトル1本近く、ロックで勧められるがままに開けてしまった。
ああ、仕事やめてえ〜! 

昨日は言ってた通り、大阪府立体育館まで全日本プロレスを観戦しに行ってまいりました。
この日はSKYPerfecTV!のPPV(ペイ・パー・ヴュー)による完全生中継もあるというぐらいの大一番だったため、観客も満員やった。
全日の会場にやって来たのはもう12年ぶりぐらいやね。
馬場も鶴田もアンドレも生きてた時やったし。
詳しいことは観戦レポを書くつもりなんで、そこで紹介するとして、久々の生観戦の感想としては、「やっぱり生はええよ!」ってことで。
今回は特別リングサイドに次ぐ、リングサイド7000円の席やって、ひな壇になっててオーロラビジョンもオペラグラスも全然必要なく、リング内がよう見えて良かったわ!
プロレスは団体によってその会場の雰囲気も違うんやけど、全日本プロレスの場合新日本プロレスみたいに殺伐とした感じがなく、比較的アットホームな感じで居心地はイイ。

今日のメインエベントは天龍源一郎VS小島聡三冠ヘビー級選手権試合
天龍はオレが一番好きなプロレスラーなんやけど、もう52歳なんよね。
普通そんな歳でプロレスが?って思うかもしれんけど、天龍のファイトを見ればもうそんな考えは吹っ飛んじゃうよ!
たしかにピークは明らかに過ぎた動きやけど、馬場や猪木の52歳の頃のファイトと比べるべくもないほどの怪物ぶり。
この日も31歳の小島を相手に"ミスター・プロレス"の称号にふさわしいファイトを披露。
小島はこの日のために、スタン・ハンセンから直々にラリアットの極意を伝授されていて、実際それが決まった時は、天龍あわや!?って思ってしまった。
それぐらいパワーアップしとったねえ。
しかし、頑固オヤジは負けなかったよ。
なんと垂直落下式ブレーン・バスター6発!
トドメは必殺のパワーボムで見事に王座防衛。
スゴい試合やったねえ。
メチャメチャ応援したよ。(笑) 
周りもみんなもういつの間にかみんな総立ちになってて小島なり天龍なり応援してたもんなあ。
そういうもんなんですよ、プロレス生観戦って。

他にはミル・マスカラスドス・カラスアブドーラ・ザ・ブッチャーといったオールド・レスラーが圧倒的な存在感で大人気!
引退したスタン・ハンセンもPWF会長として登場するや、試合をするわけでもないのにみんな総立ちでハンセン・コール!
やっぱりプロレスはあの会場の雰囲気を味わいに行かないといかんよね。
以前、いっつもTVでプロレスを観てるオレを見て不思議に思ってた彼女を会場に連れて行ったら、やっぱり興味持つようになったからねえ。
今日もけっこう女性多かったし。
機会があれば是非行ってみてください!

7/19

SAM安室奈美恵電撃離婚
半分ぐらいびっくりしたけど、残り半分はやっぱりかって思った。
ラブラブなイメージが強かっただけに残念ですなあ。
子供もいるしねえ。
慰謝料なしの円満離婚っていうのがまだ救いかな。
芸能人って難しいんやろうね。
いわゆる小室ファミリーやから、どうしても仕事で顔は合わすやろうし、やりにくくないんかなあ?
なんてこと言ったらTKに関してはもっと色々生々しい話を聞いてるからなあ。(汗) 
今後の二人の関係にも少し注目したいね。
しかし、離婚報道のバックに『NEVER END』を流すのはどうかと思われ。
「終わっとるやんけ!」ってツッコミを入れてしまう。(笑) 

これよりも戸川京子の首吊り自殺の方がびっくりしたわ。
戸川純の妹。特に馴染のタレントってわけじゃなかったんやけど、不思議な印象のある人。
以前Macの雑誌ですごくハマッてるなんて記事があって、なんか親近感もあったんだわ。
しかしなんでまた突然・・・。
自殺は浮かばれへんで・・・。 

話は全く変わって最近買ったCDの紹介。
例によってHMVで試聴して買った。
輸入盤を2枚。
1枚目はpnau『sambanova』っていうアルバムなんやけど、全く予備知識なし。
聴いたイメージはと言うとジャンル的にはフィルター・ハウスになるんかなあ?
アーティストで言うとBasement JAXXとかdaft punkに近いものを感じた。
なかなかオシャレなシティー派サウンドって感じ。
気持ちイイよ!

もう1枚はOrbitalのベスト盤『Work 1989-2002』
Underworld、The chemical brothers、The prodigyと並んでテクノ四天王などと言われてるようやけど、そこまでの強烈さは感じてなかったけどね。
でもサウンドはやっぱり個性的で、キレイなサウンドのテクノやな。
テクノらしいテクノで、美しい。
映画『SPAWN』のサントラでやったようなMetallicaとのコラボレーションといった激しいのもあるけど。(笑) 

さて、以前紹介したAvril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)『Let Go』っていうアルバム、これが最近のヘビー・ローテーションになっております。
来週には国内盤も出るので店頭で要チェックでっせ!
Cocco、椎名林檎、矢井田瞳、鬼束ちひろといったあたりのアーティストが好きな人は必聴です。 

ところで、連休には頑張って更新、更新、大更新!と行きたいなと企んでおります。
で、その後ネット落ちします。(半分本気)

7/20

ここの流れ文字のスピードを昨日から少し落としました。
お気づき? 

仕事中にやや寒気及び頭痛がしたから、油断すると風邪ひいてしまうかもしれない。
夏風邪はこじれたらかなんから、今のうちに防御しとかないとね。
既に気管の調子が悪くなってるから、ヘタしたら気管支炎で長期にわたってかなり苦しむことになってまう。
うがいしまくってるけどね。
ちょっとヤバイっす。
来週は前にも書いたように、お友達の生演奏の店が閉店してしまうから、歌いにいかんといかんしね。
せっかくやしイイ歌を披露したいがな。
そのうちレコーディングもせんなんし・・・。 

そんな体のしんどさを感じつつテレビをつけてみると、『ポンキッキーズ』をやっている。
冒頭はV6井原はしのえみBro.TOMの三人が昔の『ロンパールーム』さながら(古っ)、子供達の名前を呼びながら歌うんやけどね。
その時に今日はとある楽器を使っていた。
チベットの楽器でトライアングルみたいな音を出す仏教的金物系の楽器。
その名が『マンジール』・・・。
「!?」って一瞬ドキっとしたのはオレだけじゃなかったと思う。(笑) 
だってBro.TOMが演奏し終わってからわざとらしく「この楽器何て名前だっけ?」って聞き直してたもんなあ。(爆) 
井原もちょっと笑いながら「マンジール・・・」って言ってたし。
はしのえみも言わんとしてることはわかってるハズやけど、平静を装いながらニコニコしとった。
これを見ていた子供達でこの裏に感じ取れるアダルトなものを察する奴がいたら、お兄さんはコワイぞ。(笑) 

これで思いだしたのが、昔NHKのローカルFM番組を聴いていた時のこと。
女性アシスタントがリクエストハガキを読んでいて、その中に今度シェイクスピアの『ベニスの商人』を演じますっていう内容のものを「ペニスの商人・・・」と言ってしまい、横にいたアナウンサーに「危ねえ〜」ってツッコまれてたことがあった。(笑) 
この時もドキっとしたねえ。
なんせNHKやし。(爆) 
今日はちょっとシモに走ってしまいましたが、たまにはええでしょ。
どうせ1日で消えるんやから。(笑) 
想像力豊かなオレをお許し下さい。(爆) 
想像力と言うより妄想力かな?(爆)(爆)

7/21

しかし暑い!
なんなんだこの蒸し暑さは!
こう暑くては何もやる気がせんなあ。
じっとしてても汗が滲みだしてくる。
日中気温34度って・・・もうかんべんしてくれ〜〜。
この連休で更新!更新!大更新!の予定やったのに、こう暑いのと気管がやられて苦しいのとで、全く集中力がなく全然はかどりませんわ。
だから期待せんとって下さい。
まあ更新してもまだうちのサイトのコンテンツをほとんど読んでないっていう人も多いやろうけどね。(苦笑) 

さて、今日の話題は『PRIDE21』について。
何で今ごろって思うかもしれへんけど、関西テレビが今ごろ放送しよるからなんやけどね。
関東より3週間遅れやぞ。
この状況をなんとかしてくれっちゅうねん!
関西テレビは自分の局がそんなにたいした番組を作ってるとでも思ってるんか!?
SRSもかなり遅れてるしねえ。
文句はそのくらいにして、試合に関してコメントを。

メインエベントはドン・フライVS高山善廣
当初はフライVSマーク・コールマンやってんけども、コールマンが大けがしたらしく、急遽高山に白羽の矢が立ったって寸法。
PRIDE史上稀に見る物凄い試合になった。
もう真正面から壮絶な殴り合い!
両者ともプロレスのリングに上がっているだけのことはある。
どちらかがブッ倒れるまで殴ってやろうっていう意地のぶつかり合い。
避けもせずボコボコ。
フライはボクシング経験もあるだけに的確なパンチを高山にヒットさせ、高山の顔はみるみるうちに腫れ上がっていった。
高山は時々膝蹴りを入れるも、最後はフライのマウントからのパンチの連打でレフェリー・ストップ。
こんな壮絶な殴り合いをやっておきながら、試合後はお互いの健闘を讚えあい、友情すら芽生えるというこれも不思議な男の世界だったりする。 

他の試合は、以前も書いた田村潔VSボブ・サップの80kg差対決。
秒殺で田村があまりにも無残やった。
あんな試合を組んではいかんよ。
なお、田村はDEEPでパンクラスの美農輪育久との対戦が決まっていて、元リングスVSパンクラスの日本人対決が見れる。 

リングスVSパンクラスと言えば、今回無差別級のチャンピオン同士の対決が実現した。
コマンド・サンボを操るエメリヤーエンコ・ヒョードルVS2m12cmの巨人セーム・シュルトの対決。
シュルトはPRIDEのリングではまだ無敗。
しかし試合はヒョードルが終始リード。
あの巨人が倒されて寝技をしかけられる様は新鮮なシーンだった。
ヒョードルの完全な判定勝ち。
次はノゲイラとのタイトルマッチだろうな。 

大山峻護VSヘンゾ・グレイシーは柔道VS柔術対決やけど、大山が網膜剥離による引退の危機から見事復活し判定勝ち。
今後も楽しみやね。 

個人的に一番注目していたプロレスリング・ノアの杉浦貴VSモデルと兼業のダニエル・グレイシーの勝負。
杉浦けっこうイイシーンがあったのにねえ、2-1で判定負けしてしもた。
今後も出るのかな?
杉浦は今ノアでJr.ヘビーのベルトを狙ってるから、近い将来新日本プロレスとの対抗戦で、VSライガーとかVS田中稔とか見れるかもしれんなあ。
こちらにも期待やね。

7/22

相変わらず気管の調子がよろしくないようで、若干苦しいです。咳が出るとそれだけで体力消耗してしまうからねえ。ただでさえこの暑さで鬱陶しいって言うのにたまりませんなあ。こりゃあ、今週の生歌は厳しい状況になってきたぞ・・・。 ここんところ格闘技モードで突っ走る宣言してるんで、今日もプロレスネタだったりします。興味の無い人も多いやろうけど、うちのサイトの趣旨上欠かせないんですなあ。(笑) ちょっとでも興味を持ってもらえたら嬉しいんやけどねえ。7/20に日本武道館で全日本プロレスの30周年記念の興業と、北海道立総合センターで新日本プロレスの興業が行われた。どちらの興業も大一番だらけやったんやけどね。先ず全日本から。この日のメインエベントは天龍源一郎VS太陽ケアのノンタイトルマッチ。太陽ケアはマウナケア・モスマンから改名したハワイ出身の次代のプロレス界を担う要注目のレスラー。結果から言っちゃうとオレの最も好きである天龍がついにケアから初フォールを奪われてしまった!ショックじゃああああ!ケアはハワイアン・ファイブ・アウトなる新技で勝ったらしいんやけどね。どんな技かまだ知らないので早く見てみたい。天龍は17日に小島と大死闘をやったばっかりやったし、今回負けるような予感もしてたんやけどね。的中してしもたか。 後は話題となったのが武藤敬司が武藤とグレート・ムタ黒師無双という3つのキャラを使いわけて一日に3試合出場したこと。中でも武藤はマスカラスとドス・カラスの兄弟と組んでブッチャーグラン浜田愚乱・浪花を相手に編隊飛行を見せたりもしたようで、きっちり魅せてくれていたらしい。 変わって新日本の方。IWGPヘビー級王者の永田裕志が元UFC王者であり元パンクラス王者であるバス・ルッテンと対戦。正直言って永田が勝つとは思わなかった。おそらく最近新日本のリング上で増えてきた「格闘プロレス」が繰り広げられたように思うけど、ちゃんとナガタロックで勝負を決めているのが素晴らしい! もう1試合、注目だった藤田和之の復帰第1戦。藤田は去年の大みそかのK-1VS猪木軍に出る予定やったのが、ムエタイの練習中に右アキレス腱を断裂してしまい、ずっと休場してたんよ。相手は元UWF戦士の垣原賢人。なんと藤田が1分9秒裸絞めで垣原を半失神に追い込んでの勝利!予想はついてたけど、こうも早く終わるとは・・・。これは8/8のUFOの東京ドーム興業『Legend』も期待大かな。ところでそのイベントにも関係して、アントニオ猪木が相変わらずかきまわすようなこと言うてるねえ・・・。頼むから余計なこと言わんといてくれえ〜!(苦笑)

7/23ミスチルの桜井和寿が小脳梗塞の疑いがあるらしい。大丈夫かあああ!?同世代としてはこんなことでくたばっちまってもらっちゃあ困るわな。今は焦らずに治療に専念して元気に復帰してきてほしいね! さて、今日は映画ネタで参ります。4本紹介。1本目は近未来SF映画の『クローン』。主演はゲイリー・シニーズ。トーンとしては暗い。出演者がほとんど笑顔を見せない緊張感にとんだ映画だから仕方ないか。SFだけどそんなに派手な系統ではないんで、好みは分かれるところかもしれないね。SF近未来モノが大好物のオレとしては、まずまずやったかな。ストーリー的にそれなりに楽しめた。ラストが効いてるんで★7つってとこか。 2本目は手塚治虫が原作のアニメ映画『メトロポリス』。原作は読んでないから忠実なのかそうでないのかはわからないんやけど、なかなかスゴかったよ。何がって映像が!メトロポリスっていう架空の世界をかなり細かく作りこんでいて、その想像力に驚嘆してしまった。メッチャ綺麗!これぞジャパニメーションって感じ。ストーリーもよくできてるし、さすが手塚作品やね。音楽もジャズやスタンダードを使い、従来のアニメよりアダルトな雰囲気を醸し出していた。また見てみたいって思える映画で、★8つ。 3本目は『JSA』。硬派な韓国映画やけど、これまた必見ですな。個人的には『シュリ』より残る映画やわ。決して好きなタイプの映画では無いんやけど、どうしてもいろいろ考えさせられてしまったねえ。どうして同じ民族同士、北と南でいがみ合わなくてはいけないのか?なんともやりきれない気持ちにさせられたりする。やっぱりこういう映画もどんどん見ないといかんよね。★は7つってことで。 4本目は『キス・オブ・ザ・ドラゴン』。あの『レオン』や『フィフス・エレメント』のリュック・ベッソンが監督をしているアクション映画。ジェット・リーが主演ってことで、そのアクションの面白さも保証付き。全体的にトーンは暗いけどね。ストーリーもまずまずなんやけど、アクションシーンの面白さで★7つにしておくかな?やりすぎかな?(笑) さてさて、今日は『めざましテレビ』の「今日の占いカウントダウン」でてんびん座が最悪やったんやけど、果たしてこのてんびん座であるオレの運勢も今日は本当に悪い一日になってしまうのだろうか?良くても悪くてもあんまり当たった試しはないけどね。(笑)
7/24「一本行っとくぅ〜?」のイラン人タレント、ハニホー・ヘニハー(こんな芸名やったんや!)、不法滞在で捕まってしまったねえ。(笑) 11年間も不法滞在してて、あんなにCMに出まくってたとは。あのCM好きやったのに、見れなくなるとは寂しいなあ。大阪ミナミなんかなんぼでもおるで、たぶん。不法滞在に不法労働外国人。ドラッグの話なんかよう聞いたもんやし、マリファナなんか当たり前のようにやってるんちゃう? と、まあその辺の危ない話はこのくらいで置いといて、もうだいぶ前からビデオデッキの調子が悪くて困ってる。しょっちゅうタイマー録画してるんやけど、エラーが出てしまって録画できてないなんてことが増えてしまった。先週も『天体観測』をタイマーかけててんけど、エラーが出てて録画ができてなかった。先々週は時間帯間違えてて見てないし、もうこれだけ逃してしまったら見なくてもいいかと思い、昨日はタイマーすらかけなかった。面白いですか?あのドラマ。ビデオデッキは使ってるうちにヘッドがすり減っていくし、部品も劣化してくるからねえ。特にオレみたいなハードユーザーならなおさらやわな。一応ダビング用にもう一台あるから、万が一壊れても当面はなんとかなるんやけどね。しかしVHSのテープってかさばるから、そろそろ膨大なライブラリーをハードディスクで全部管理できるような環境が出てきて欲しいなあ。邪魔でしゃーないねん。これをスペースにとらわれず一斉管理できたらどんなにいいこっちゃろう。ある意味小さいものに膨大なデータを全部委ねることは危険やけどね。紛失した場合のダメージが計り知れないし。ハイテク機器と家電との統合化はまだまだ先か。最終的には住居とも一体化せんことにはSF映画に出てくるような家にはならんよなあ。どないにせい、ハイテク機器っていろんな物が過渡期にあるから選びにくいよねえ。DVD-RとかDVD-RWとか後のBDとかどうなっていくんやろうって思うし。でもまあやっぱりしばらくはビデオデッキも必要やわね。もう一台買わんといかんかな?
7/25薬の効果も虚しく、気管支炎悪化。最悪・・・。かなり苦しい。換気の悪い煙草の煙で溢れた職場では、良くなるものも良くならんわな。歌えないではないか。つらいなあ。さてさてどうしたものか。 今日はまた随分飲んでしまった。お客さんからウイスキーを入れてもらったんやけど、オレの場合ダブルとかトリプルとかなんてもんじゃなく、ロックグラスになみなみと入れてもらう。(笑) 傍から見たらウーロン茶を飲んでるようにしか見えへんねんけどね。実は混ぜ物なしの酒だったりする。(笑) まあそれを2杯ほど飲んだ後に、別のお客さんからのしそ焼酎のロックを一気飲みした後、白ワインをもらったりなんぞした。聴力が鈍る程度で、これといった変化もなく飲ませ甲斐もあるのやら?(笑) そういえば久しくプライベートで飲んでないような気がする。たまにはちょっとだけ陽気な気にもなってみたいねえ。 さてコンビニ行って『週刊ゴング』を買ってこないといかん。だって先週観に行った全日本プロレスの興業が載ってるんやもん。ちなみに観戦レポは8割5分ぐらい完成。けっこう大作かもしれない。プロレス知らなくてもそれなりに雰囲気を楽しめるようには書いたつもりなんやけどね。読んでもらえたら嬉しいです♪アップは近いうちにすると思います。 それにしても、暑いよねえ。大阪は36度だ37度だって、もう誰かにずっと抱きつかれてるようなもんやで。体温と変わらへんもんなあ。こりゃあ天神祭の人込みの中の暑さはかなりの熱地獄と化してるやろうなあ。ああ、北海道に行きたい。これは来月の電気代大ピンチかもしれんぞ。(汗)
7/26気管支炎深刻化。咳が止まらずメチャメチャ苦しい。体力も急激に消耗。声もろくに出なくなってしまった。歌どころじゃなくなった。最悪の状況・・・。言い知れぬ焦りを感じております。 ここの流れ文字を更新するのは、だいたい『めざましテレビ』や『とくダネ!』を見ながらやってたりする。ここで暴露しておくと、オレは『とくダネ!』佐々木恭子アナがけっこう好きなタイプだったりする。(笑) 特別美人でもなく、スタイルが良いというわけでもないんやけど、あのでしゃばりすぎない、当たりの柔らかさとか明るさ、知的さといった雰囲気がそそるんだなあ。癒されるわあ。一番好きな部分はあの声だったりする。ああいう声に弱い。何と言っても声フェチなのだ! 前はねえ、『めざましテレビ』やってた頃の八木亜希子アナも好きやったわ。なんとなくわかる気がせえへん?(笑) 最近はなんかスレたイメージがして心が離れてしまったけど。(爆) 後、今の『めざましテレビ』のお天気担当の女子大生、高樹千佳子ちゃんもイイっすねえ!清楚な感じが朝にふさわしく、個人的には吉田恵ちゃんよりタイプです。声も好きだし。 だいぶオレのタイプがわかってきたんじゃないでしょうか? 昔はねえ、20才前後の和久井映見なんか好きやったなあ。あの清楚さとスタイルの良さがミスマッチでけっこうそそられたなあ。演技も好きやったし。萩原聖人と結婚の会見を見たときは若干ショックやった。(笑) この時ぐらいかな、芸能人の結婚でイヤ〜んって思ったのは。今はもう顔が変わっちゃったし、老けるのも早かったからなあ、あんまりどうとか思わないけど。基本的にメッチャ好きな芸能人っていないんよね。だから誰が好き?とか聞かれるといっつも困っとった。今はあえて言えば先のあたりの人達が好きってことになるかな。後は、マイナーやけど平成ウルトラセブンに出てるあだち理絵子ちゃんのDVDを恥ずかしながら持っておったりします。ブッちゃけて言うとプロポーションが素晴らしいのだ!キャラクターも明るくて、ローカル番組に出てる時も妙に気になったりしたもんです。当然、声も好きです。(笑) 今日はかなり珍しい話をブチかましてみたよ。オレが日常生活でこういう話をすることはほとんどないからねえ。誰にも言ったことないネタばかり。(笑) 今日読んだ人は得したねえ。
7/27オランダの貴公子・Valensia(ヴァレンシア)の5thアルバム『THE BLUE ALBUM』を買った。Valensiaの音楽は聴いてみたらすぐわかるけど、クイーンやケイト・ブッシュ、ビートルズ、デュラン・デュランといったアーティストの影響が色濃く出ている。でもって、それらのアーティスト達からのインスパイアをポジティブに自分の音楽と化している。ルーツを見事に自分自身の音楽に昇華してしまっているのが素晴らしい。最大のヒットはやっぱり1stの『Gaia』ってことになるんやろうけどね。でもどれもこれもクオリティーは高いと思う。今回のアルバムも素晴らしく良質なポップと言えるんじゃないかな。本人は最高傑作って言ってるけどね。たしかに最もうまくまとめあげたアルバムだという気はする。相変わらずメロディーが美しいよね!みなさんも是非聴いてみて下さい。 で、もっと聴いて欲しいのが以前から何度もここで取り上げている17歳のカナダの女性シンガーソングライターAvril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)のアルバム『Let Go』。いよいよ国内盤も発売され、そこらじゅうでヘビー・ローテーションされてるハズ。試聴盤を見かけたら是非聴くように!ジャケットで見る限りかなりキュートなんやけど、歌はかなりワイルド。でハード過ぎず、ポップ過ぎず、そのバランスが素晴らしい!このデビュー・アルバム、既にビルボード4位まで行ったそうな。マジで要注目。アヴリル・ラヴィーン、この名前を覚えておきましょう! さて、ここんところずっと病状報告ばっかりしてるけど(苦笑)、全然良くなってないです。ほんまに声が出えへんのがつらいつらい。とてもじゃないけど、MARCはできませんなあ。幸い出なかったから良かったけど。この状態やと赤っ恥やがな。咳が止まらないのもつらいよ〜。煙草の煙なんかすぐに反応するからねえ。気管がエヘン虫だらけになって、無性に掻き乱したくなる。たまらんわ。咳ばっかりしてるおかげで随分腹筋が鍛えられてる。唯一のメリットやね。(苦笑) 今日中に治らなかったら、明日生バンドで歌うのも無理やね・・・。メッチャ悔しい!
7/28いやはやとんでもない声になってしまった。まるで魚屋のオヤジのごとく低いダミ声に・・・。この声じゃあ魚もギョっとするで!(さぶっ!) 今の声域じゃあ4オクターヴどころか1オクターヴもままならん状態。喋りさえみんなから痛々しいと言われ、病人扱いである。今夜は友達の生演奏の店が閉店するということで、なんとしても最後にマジで素晴らしい歌で締めてやろうと思ってたのに、全くもってヴォーカリスト失格である。ガックリ。先週まで絶好調やったのに。先週までに行っておけよって話ですわ。ほんまに悔しい。久しく人前でマジ歌を歌ってないからねえ。うちの店ではあいかわらずMARCか古谷一行の息子ばっかりやし。仕事から離れて、ここは一つ「オレはヴォーカリストなんじゃ!ラッパーとちゃうぞ!おまえらと一緒にすんな!」っていうところを見せてやる心づもりやったのになあ。(笑) もう仕方ない。他の人達の歌を聴くのに専念しよう。ううっ、これじゃあいつもの仕事と変わらんではないか。歯痒いやろうなあ、血が騒ぐやろうなあ、やりきれんやろうなあ。(苦笑) ヴォーカリストにとって声が出ないという状況はもう♪翼の折れたエンジェ〜ルって感じ。しかし気管支炎っていうのは1度なっちゃうと完治にはけっこうかかっちゃうんで、当分本調子では歌えそうにない。レコーディングの時期はもう少し遅らせるとして、もうちょっと曲作りを頑張らんといかんなあ。こう暑いと全然意欲も湧いてこないけどね。体調が悪いとなおさら。果たしていつになったらちゃんと歌えるようになるんだろうか?焦りばかりが先行する今日この頃・・・。心中穏やかじゃありません。
7/29昨日、『決定!これが日本のベスト100』って番組で「忘れられないアニメソングベスト100」っていうのをやってたんやけど、オレってそのほとんどの音源をオリジナルで所有してたりする。(笑) さすがにあんまり最近のアニメは知らないんやけど、懐かし系はほとんどコンプリートやと思う。やっぱり懐かしいねえ。子供の頃よくテレビからコードをつないで、オープニングに合わせて録音したもんやわ。ちょっとでも頭が欠けたら、次の週に録音しなおしたりしてね。昨日も思わず口づさんでしまうアニメソングがいっぱい出てきて嬉しかった。ちなみにベスト10がどんなだったかと言うと、第10位『ラムのラブソング』(うる星やつら)、第9位『哀 戦士』(映画 機動戦士ガンダム)、第8位『おどるポンポコリン』(ちびまる子ちゃん)、第7位『ガッチャマンの歌』(科学忍者隊ガッチャマン)、第6位『まんが日本昔ばなし』、第5位『キャンディ・キャンディ』、第4位『ルパン三世のテーマ』(ルパン三世)、第3位『マジンガーZ』、第2位『おしえて』(アルプスの少女ハイジ)、第1位『宇宙戦艦ヤマト』という結果。個人的にはうる星やつらの歌が入ってて良かったわ♪『宇宙は大ヘンだ!』もベスト100に入ってたけどね。オレは『星空サイクリング』が好きなんやけど。初めて買ったレコードでもあるし。(笑) アニメソングを語りだしたら止まらないんで(笑)、昨日の友達の生演奏の店での話。やっぱり声が全く出ず、とてもじゃないけど歌える状態じゃなかった。ちょっとでも出るようやったら、それこそキーの低いアニメソングでも歌ってやるところやったけど。(笑) 歯痒かったねえ、やっぱり。オレならもっとイイ歌を聴かせてあげられるのにっていう、超生意気な思いが沸々と込み上げてきたね。(苦笑) 歌えないんで代わりに同い年のドラマーのY君にU.K.の『Nothing To Lose』を歌ってもらった。このY君、キーボーディストの小川文明さんの弟なんやけどね。『Keyboard magazine』によく出てはるけど。まあねえ、見てるのも面白いんやけど、それじゃあほんまに仕事の時と変わらんから。ああ、MARCのイメージから解放されたかったのに。で、その店でいろいろ音楽の話もしてて、曲たくさん作ってきてよって言われたんで、気合い入れて作ろうかな、と。このフラストレーションを自分の曲へのパワーに転化してやろうと思う。ゆくゆくはネットで配信できるようにはしたいんでね!クソ〜、LIVEもやりてえ!
7/30昨日は朝からおよそ半日もの間、BBSにアクセスできなかったようで御迷惑をかけた人もいたかもしれません。サーバーの管理会社で回線が混乱してたらしいんやけど、復旧まで半日は長すぎるぞ!またかい!って感じでほんまに腹が立ちますね。BBS替えようかなあ? さて、アッと言う間に7月が終ろうとしている。早いわあ。この猛暑ももう少しの辛抱か。この時期になるといろんなアナウンサーが休みを取ったりするんで、TVを見ていてもなんだか落ち着きがなかったりする。昨日から『とくダネ!』の佐々木恭子アナが夏休みなんで、代わりに春日由実アナが・・・。佐々木アナでないと癒されないんじゃあ!(笑) 落ち着かへんわあ。なんか物足りない。 今日はまた映画を2本紹介。1本目は『ラットレース』っていうコメディ映画。セス・グリーンやらウーピー・ゴールドバーグやらローワン・アトキンソンやら他にもなかなか面白い役者がいっぱい出演。なかなか笑える映画やった。ストーリー的にも楽しめるし、よくもまあこんなバカなことを考えついたもんだっていうシーンが多く、そのアイデアを買って★7つってところかな。 もう1本は『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』。(笑) なんでこんなのを借りてきたかと言うと、この映画を見た大人が泣くっていう話を聞いて、見てみてって頼まれたんだわ。結果から言うと泣かなかったけどね。どこで泣くんかなあ?でもイイ作品やったわ。ノスタルジックで。オレあんまりクレヨンしんちゃんって好きじゃないんやけど、この作品はよくできた作品やなあって思ったね。これも★7つってことで。 さて今日はglobeの新作をフライングGETする日ですな。ということは例によって期間限定BBSも始まりということで、時間のやりくりが大変な一週間になりそう。このサイトの新しいお客さんも増えるかもしれないし、頑張らないといけないね!体調が万全じゃないんで、あんまり無理もできんけど。気管支炎の方はほんの少しマシになったかな。早く治さないと歌えないし、仕事にも支障が・・・。MARCで赤っ恥をかくのはイヤやで。 そうそう、ようやくこの前の全日本プロレス観戦記が書けたんで、良かったら読んでやって下さい♪
7/31昨日言っていた通り、本来なら今日発売のCDであるglobe vs push『dreams from above』をフライングGET! 帯には「史上初、globeとCyber TRANCEの完全なる融合!!(パーフェクト・コラボレーション)」なんていう謳い文句が。聴いた第一印象としては、「オレの好きなコード進行を使ってるなあ」ってとこかな。1曲目がCyber TRANCE ORIGINAL MIXってことで、涼しげなtrance特有のサウンドで始まるんやけど、この曲どういうわけか音が悪い!仕事前に店内の大音響で聴いてみたんやけど、ヌケが悪い悪い。KEIKOの声も輪郭がぼやけとるし、CCCDのせいかな?とか思ったんやけどね。でも2曲目のTK MIXではそんなことなかったから、あえてそんな風にしてるんやろうけども。TK MIXはやっぱりglobeの曲って感じに仕上がってるね。globerにはこっちの方が受けがイイみたい。3曲目はpush EUROPEAN MIXってことで、一番マニアックな感じのアレンジ。なんか『あいのり』見てたらかかりそう。(爆) pushはベルギーの人やから、やっぱりそっち系のニオイがするかな。4曲目はインストやけど、相変わらずインストだけ聴いてもカッコイイね。 この曲6/6の日本武道館で未完のままglobeとpushが発表したらしいんやけど、行けなかったからどんな感じだったのか見たかったわ。 で、売れるか売れないかって言うとそんなに売れそうには感じないなあ。(苦笑) 全くカラオケ向きじゃないしね。Cyber TRANCE絡みでどこまで行くかな?って感じ。 このCDはさっきも言ったようにCCCD(コピーコントロールCD)なんで、複製できないようになっている。著作権を守りたいのはよくわかるが、個人的には非常に都合が悪い! それはCDはいつもSoundVQファイルに変換して管理できるようにしてるから。SoundVQっていうのはMP4ってことになるんかな。YAMAHATwinVQの技術を使っていろいろ試みてるんやけど、すっかりMP3が普及してしもたからいっこうに商品化する気配がないという・・・。MP3より圧縮率が高くて音質もええんよ。ただ使い勝手はすごく悪い。それでも懲りずに使ってるんやけど、CCCDってオイ!それにavexの気にくわないのが何と言ってもMacをないがしろにしてるところやね。Macユーザーを何やと思っとるねん!このavexのCCCDに関してはかなりブーイングが飛んでいるようであります。

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー