砂漠から

作詞・作曲:JIN   

今までの生活すべて断ち切り  新しい一歩を今踏み出した

憧れ続けてた異郷の大地  なぜだか懐かしい思いがよぎる

まぶしい陽射しが肌を 激しく灼きつけてくる

一人だけの旅立ち

この国をさまよう 自分の姿夢見た

夢は現実となり みなぎる力感じてる

灼熱の砂漠の 空に浮かんだ蜃気楼

目の前の楽園は 一体どこの国なのか

カラカラに渇いたのどを潤す  冷たくておいしいオアシスの水

見知らぬ人達が交わす言葉も  全てが新鮮で心がおどる

真っ赤な夕陽が落ちて きらめく光の泉

黒い影がのびてく

この国も夜が来て 今日の疲れ洗い流し

新しい明日を 引き渡してくれるはずさ

白壁を照らした 空に浮かんだ白い月

故郷も照らしてる 真に同じ月なのか

都会で荒れた心を消し去りたくて

白紙の自分を試してみたくなった

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー